fx WEBおもしろ情報収集用ブログ(β版): 4月 2008

自己紹介

自分の写真
ネットの 面白い情報を集めています!/ 各日記のタイトルを関連するウェブ サイトに飛ぶように設定しています! 別のページに飛ぶことがあるのはこの為です。/ ネタをネタと見抜けぬ者はこのページを見てはいけない!! このページの内容に関して謝罪や賠償を要求されてもいっさい応じません、そんなことをしたらネタにするのでよろしく(笑)。 /ゲームで焦ったらコントローラーを手から離そう!/アーカイブが長いので読みたい人は閉じてください。/アップル - Safariブラウザからみることをお勧めします。/

ブログ アーカイブ

2008年4月30日水曜日

【教育】橋下知事PT 、「夜スペ」の実施・府立進学校の強化など大幅な教育改革案 大阪 [08/04/30]

0 コメント この投稿へのリンク

【教育】橋下知事PT 、「夜スペ」の実施・府立進学校の強化など大幅な教育改革案 大阪 [08/04/30]

1 :きのこ記者φ ★:2008/04/30(水) 15:39:33 ID:???0
大阪府の橋下徹知事直轄の重要政策プロジェクトチーム(PT)が、
小中学校での放課後学習の実施や小3~中3への習熟度別授業の導入、
進学に実績のある府立高校の強化など、大がかりな教育改革案をまとめた。

放課後学習は東京都杉並区立和田中学校の夜間授業「夜スペシャル」の大阪版という位置づけで、
文部科学省によると、都道府県全域で試みるのは全国でも非常にめずらしい。

一方で大阪府は08年度に1100億円規模の財政再建をめざしており、
6月末に編成する同年度の本格予算にどこまで反映させるかは橋下知事が判断する。

「おおさか・まなび舎(や)」と名づけた放課後学習は、指定市(大阪、堺)と中核市(東大阪、高槻)を
除く府内の小学校約530校と指定市を除く中学校約290校が対象。
小学校は平日の放課後に週2回、中学校は平日の放課後と土曜日に1回ずつ、授業の復習や宿題を教える。
教科は小学校が国語と算数、中学校は数学と英語。

和田中の夜スペは有料(月1万8千~2万4千円)で塾講師が教えるのに対し、
大阪では無料で地域の教員OBや大学生が教える。
講師には府が1回1千~2千円程度の謝礼を支払う。

原案をまとめた府教委は学習する習慣ができていない子どもたちの底上げを
想定しているのに対し、橋下知事は和田中と同様、学習意欲はあっても経済的な理由で
進学塾に通えない成績上位層の引き上げに意欲をもっており、さらに調整する。

ソース(>>2以下に続きます)
http://www.asahi.com/politics/update/0429/OSK200804290046.html

2 :きのこ記者φ ★:2008/04/30(水) 15:39:44 ID:???0
(続き)

理解度に応じてグループ分けする習熟度別授業は、府内の全小中学校が対象。
小3~小6は国語と算数、中学生は国語、数学、英語で進める。

習熟度別授業をすでに実施している市町村や学校もあるが、
橋下知事は教育委員との懇談で「なるべく多くの学年と教科でやるべきだ」と話していた。
実施には少なくとも200人程度の教員が必要で、今後、開始時期などを詰める。

進学校の強化は、難関大学をめざす生徒が学区を越えて通える府立高校の数を増やす。
現在、大手前(大阪市中央区)と天王寺(同市阿倍野区)の理数科で府内全域からの受験を
認めている制度を拡大し、進学実績のある高校4~10校に文系と理系の進学コースを設ける。
2010年度入試からの導入をめざす。

これら施策に、府全域での小学生によるスポーツ大会などを加えた教育改革に必要な
総事業費は、数十億円にのぼる見込みだ。

重要政策PTは5月中にも内容を公表する予定。
個々の施策は橋下知事の意向にほぼ沿ったものだが、府民の反応やその他予算の削減状況などを
ふまえ、知事が、すぐに実施するのか来年度以降に回すのかなどを判断する。

◆橋下知事「最後は政治的に決断」
橋下徹知事は29日、朝日新聞の取材に
「僕は『教育日本一』を掲げ、教育委員会とも制度の枠組みの話をしている。(重要政策PTの案を)
 どこまで予算に盛り込むかは、全国でも例のないことなら認めるなどと、最後は政治的に決断したい」
と語った。

(記事終)

3 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:41:04 ID:E/Fwu+820
>>講師には府が1回1千~2千円程度の謝礼を支払う

財源ドコ~?

4 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:41:09 ID:7Y7sZ+8r0
3

5 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:41:14 ID:S6YelNIu0
~「朝鮮半島植民地化は問題無かったんだ!」と正当化する詭弁の例~
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/3
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/10
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/14
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/18
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/20
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/25
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/29
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/67
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/70
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1208266156/315

6 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:41:19 ID:5qmn4BAd0
日教組は立ち入り禁止

7 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:44:01 ID:90WaErSU0
いい事だ。
いい事はもっと真似していいと思うよ。



んで、ワッハは廃止な。
どうしてもワッハ残したけりゃ、天満繁昌亭みたいに、寄付でやれ。
府税で残す意味が全く分らない。
天満繁昌亭は地域の商店会や企業や地主さんらの民間の寄付で
建って、今も繁盛してるよ。
お笑いが、大阪の文化~って言うんなら、それこそ、府税でなんかやるな!
民間でやれ。
府民に寄付募れや。


8 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:45:35 ID:i8Dzh2Qa0
箱物の維持費ここに投入すれば全然おk

9 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:46:09 ID:YYbqEXll0
財源ありませんがな
1100億カットをやりつつ、この施策もやろうと思えば府民税の増税しないと

10 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:49:05 ID:i1oBAcZr0
>>9
教育ってのは必要だよ。
馬鹿ばっかになったら終わりだ。

11 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:49:17 ID:OxumCezL0
>>5
おまえは正当化したいのかしたくないのかどっちやねんw

12 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:52:55 ID:27j2i9M00
大阪で養成した、できる子は、東京の一流大学に進学し

一流企業に就職するのであった

13 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 15:59:55 ID:nHIXsR5K0
教育につっこむなら、ちょっとくらい借金してもかまわん。
教育は重要だからな。

14 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:02:52 ID:PDyEDPRd0
 全国の都道府県立高校で2007年3月末時点の授業料滞納額が、約5億8952万円に上ることが
読売新聞の調査でわかった。

 23の道府県が「過去5年間で滞納件数が増加している」と回答しており、17倍に急増したところもあった。

 滞納の理由については、「保護者の経済的な理由」を挙げた自治体が6割、「モラル低下」を挙げた自治体が
4割だったが、急増の要因としてモラル低下を指摘する声も目立った。

 今月中旬、47都道府県教委に、都道府県立高校の授業料の滞納状況を尋ねたところ、07年3月末時点で
滞納があったのは計37都道府県。大阪府(2億5177万円)が最も多く、北海道(9515万円)、
神奈川県(4123万円)が続いた。

 過去5年間の滞納額の傾向については、「かなり増加した」が11道県、「やや増加した」が12府県。
03年度に滞納が10件だった長野県は、06年度には172件に膨らんでいた。

 一方、「減った」と回答した自治体は七つ。滞納が始まった時期では、1997年度以降としたところが
24道県と最も多かった。

 滞納の主な理由を尋ねたところ、6割が「リストラなど保護者の経済的な問題」、4割が「納入意思が
低いなどの保護者としての規範意識」と答えた。

 ただ、滞納件数が5年間で4倍に増えた静岡県教委の担当者は「経済的な理由もあるが、保護者の
モラルの低下により滞納となるケースが増加している」と感想を寄せ、「クラブ活動費を払ったので、
授業料は支払えないと断られた」(長野県教委)など、身勝手な保護者の事例も確認された。

 滞納対策として、「財産の差し押さえなど支払いを求める法的措置」をとっているのは、北海道や福島、
広島など6道県。一方、宮城、千葉など14道府県は「長期にわたって滞納が続いた場合に出席停止
または退学処分にする」と答えた。

 滞納額が最も多かった大阪府では、06年度までの3年間で長期滞納者約870人を退学処分にしていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080429-OYT1T00780.htm

15 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:12:13 ID:JSvvl8R+0
他からまわせば財源はどうにでもなるよ
あとまあ実施しながら問題点を改善していけばいいと思う
どっちかというと橋下さんは、前言撤回したり、すぐやーめたっていいそうなのがまずい

16 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:12:16 ID:oy9hNAHu0
ワッハやドーンで無駄遣いしてる分をこっちに回せばいいよね。


17 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:16:45 ID:7QBkCKUk0
1回1千~2千円程度の謝礼で教員OBや大学生が集まる目処は立ってるの?

18 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:25:19 ID:inPaSfuG0
大阪の学力って、全国的にはどれくらいのレベルなの?( ・ω・)




19 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:30:48 ID:fH6vUziu0
>>18
ドンケツが沖縄で
その次が大阪ちゃうかったっけ?

こりゃイカン。
教育に力入れな大阪潰れてまうで~



20 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:32:09 ID:inPaSfuG0
下から2番目か
じゃあ、そうとう頑張らないといけないね

21 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:46:31 ID:fcK/q6FW0
日教組涙目wwwww

22 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:48:55 ID:6dP2k3Es0
1回1千~2千円で引き受ける人なんているのか?・・・

23 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:51:04 ID:SEmBPbUP0
コストカットばっかに目がいっていたからな
橋下の公約には一番ふさわしい取り組みじゃないかな

24 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:53:49 ID:Cb2heb+ZO
一回ザバッと削減して、本当に必要なところに注ぎ込むのはいいね。
ワッハとかいらんから医療福祉教育に使って。

25 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:56:26 ID:cqtG6Fte0
ワッハに4億つかうならこっちに金つかうほうが有効やね

26 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:56:43 ID:5BwNhfo10
>>17
家庭教師のバイトは時給2000-3000円だしいるんじゃね
教える人間は日本人であることが最低条件だな

27 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 16:57:55 ID:RBM18vTzO
沖縄といい大阪といい、基地だ人権だいうまえにやることがあるでしょうに

28 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 17:05:01 ID:D2PWNd4B0
大阪はまず「東京モンは冷たい、自分たちは特別、やっぱ大阪スッキやねん!」ってーのをやめた方がいい。
沈む一方。

29 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 17:13:17 ID:fzlKEScj0
塾の講師がやるから意味があるんだが
そこらへんの大学生がやっても意味ない

10 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]

取りに行ったけどなかった。次は一時間後に取りに行くです。
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

「老人いじめ」で自民自爆、民主圧勝

0 コメント この投稿へのリンク

「老人いじめ」で自民自爆、民主圧勝

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2008/04/30(水) 15:23:09 0 ?2BP(7779)
政策論争を吹き飛ばしたのが、後期高齢者医療制度だった。気がつけば、有権者
の最大の関心事になっていたのである。「後期高齢者医療制度は現代の姥捨て山」
と声を張り上げる平岡陣営と、防戦一方の山本陣営。そんな構図は、山口2区の
有権者4割を抱える岩国市内各所で繰り広げられた両陣営の街頭演説からも、
鮮明に浮かび上がっていた。

 選挙戦最終日の4月26日、午前10時半。「お年寄りをいじめるな」と書かれた
のぼりが、岩国市の臥竜橋付近に相次いで掲げられ、平岡氏の歩行街宣が
始まった。有権者と握手し支持を訴える平岡氏の姿を一目見ようと駆けつけた
80代の男性は、「今回ばかりは納得がいかないんだ」と怒りをあらわに語り始めた。

「わしはこれまでずっと公明党を支持し、公明党が推薦する候補に常に投票してきた。
今回も、公明党の幹部が山本さんの支持をお願いしに来たよ。でも、今回だけは
絶対に平岡さんに投票する。誰に頼まれようが、その気持ちは変わらない」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080424/154140/

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:24:16 0
よかったね

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:25:37 0
年寄りの皆さん、不法滞在のチョンがいなければ、あなたたちの老後に
ご迷惑をおかけすることはなかったんですよ。

4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:26:19 0
いかに自民党と公明党の関係が深いか如実に見せ付けられました

5 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:26:52 O
金がある年寄りから保険料徴収するなら構わないんだがな

6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:27:29 O
降臨華麗なる6ゲット

7 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:28:11 0
その分現役が払わないといけないことわかってて反対してるんならいいんだけどね

8 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:28:53 0
現役世代が4割、公費5割、本人1割

「もっと出せ」www

9 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:29:21 0
思ったより差がなかったような

10 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:29:33 0
これ誰がでても勝てるだろ
ガソリンと保険料と無駄遣いのこといってれば

11 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:30:05 0
地域によって本人負担の格差が5倍も
あったのを2倍まで落としたのに「いじめ」

12 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:30:26 0
日本の個人金融資産の大半は老人が所有ということは事実 そうでない
老人と区分けしないと 現役世代との不公平が出る 有り余って使い道がない
老人はかなり多くいる お抱え運転手とかハイヤーで病院へ行って数百円
その日の生活に困っていても同じでは 資産家は国民健康保険料を100万円
払っても痛くも痒くもない

13 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:31:29 0
後期高齢者医療で老人イジメ
カソリン暫定税率で国民イジメ

福田内閣=イジメ内閣

14 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:37:11 0
福田政権は在日チュンチョン優遇内閣だろ

15 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:38:28 0
民主だって同罪。
強行採決で成立した法案を延々と放置して問題が発覚するまで野放しにした。
あいつらがもっとまじめにやっていればとっくに政権交代は起きてたっておかしくなかった。

所詮、同じ穴の狢。

16 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:38:49 0
福田と取り巻きは無能だらけだから仕方ない

17 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:38:54 0
自民党=屑の吹き溜まり

18 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:41:13 0
地方の低所得者は逆に負担下がるのにね。せっかく9万円の地方の高齢者が2~5万円に下がったのに、
今まで自治体が財政豊かだからと負担をしてこなかった東京の高齢者のためだけに、また9万円に戻れと…
 39自治体を除く普通の生活レベルのお年寄りにとって、「長寿医療制度」は決して悪い制度ではない。
静岡市の場合65歳以上で、公的年金所得控除の120万と基礎控除33万 扶養控除、その他社会保険料控除等で200万円ぐらいまでなら国民健康保険は
 65歳以上の夫婦2人(静岡市の場合)
 均等割額 28,800円×2=57,600円
 平等割額 24,600円
 介護分  13,500×2=27,000円
 合 計   99,200円
▼一方「後期高齢者医療制度」の場合(静岡県の場合)
 75歳以上のお年寄り一人一人に対して保険料がかかる
 均等割額36,000円+所得割額=一人当たりの保険料となり
 所得割額は153万円以下は0となる(120万公的年金控除+33万基礎控除)
 一人当たりの保険料×2=72000円
 この72000円も所得が低い人には2/5/7割の均等割額の軽減があるため
 夫婦2人で50,000円を下回ることが普通にでてくる
 39自治体を除いて、他の自治体の国保の高齢者は今まできちんと納付してきている。
 それが「後期高齢者医療制度」では半分程度の保険料負担になることが確実なのだから、
『なにをもって後期高齢者医療制度は「史上最悪の国家犯罪だ」なのだろうか。所得水準をかなり高いところにおいているのか。都合よく39自治体しか見ていないのか。』
 お年寄りだけの「核家族」ではなく、いまどき珍しい方に入る息子世帯と同居の場合で息子世帯主の所得を含めると、均等割額の軽減が無く72,000円を納めなければならないが、それでも27,200円国保に比べると安い。
 やはり「後期高齢者医療制度」は、公的年金をほとんど収入のすべてとするお年寄り250万(夫170万妻80万)ぐらいまでのごく普通の世帯には断然(といっても5万~8万ぐらいの保険料軽減)よい制度。


19 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:42:29 0

自民・公明、民主各党は、民主に勝たせたかった選挙ということじゃなくて、

「自民・公明には投票したくなかった」ってところをよく自覚せぇよ。

たまたま対立候補が民主だっただけだろ。

対立候補が社民とかだったらたぶんそっちにあつまってるよ。

万歳じゃなくて民主もそこんとこよう考えろや。



20 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:45:02 0
そうかそうか

21 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:45:55 0
いじめられてんのは年寄りばかりじゃない現実w

22 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:46:42 0
地方の自民党はおかしい。
とうとう冬を越してしまった。晒しあげ?それとも、、、、
四月十九日盛岡市。他に四箇所確認。
http://www7.axfc.net/uploader/90/so/Img_11281.jpeg.html
党内の管理もろくにできん、有権者を舐めてるのか?

23 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:48:38 0
自爆と言うより、福田に対する拒否反応だろ。


嫌われているのがわからないバカな猿。それが福田。

24 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:50:24 O
民主党に元自民党がいる件

25 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 15:59:38 0
>「お年寄りをいじめるな」

今の老人が高度成長時に負担が少なかったから
その分今の若者・子供達の世代にツケがいってるんです

26 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 16:02:13 O
>>18
そんなくだらない制度で低所得者から追いはぎしなくても
衆議院数を1都道府県に1人、計47人にまで減らせば医療費負担は軽くなる。
500人もいらないし税金の無駄。

27 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 16:06:08 0
ようするに昔のバラマキ自民に民主がなってるわけだ

28 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 16:19:14 0
どのような条件下で支払いが多くなるんだろう。

29 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 16:46:06 0
きたないやり方だ。

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

30 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/04/30(水) 17:12:17 0
demo,HIRAOKA wa BAIKOKUDO

8 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【北京五輪/チベット問題】西村幸祐コラム もう一つの「聖火リレー」・・・日本国民をチベット問題に無知にさせていた”何か”[04/30] [東アジアnews+]
【政治】 民主・ガソリン値下げ隊 「補選で負けたくせに、よくこんな恥ずかしいことが出来るな!」…再議決に猛抗議★2 [ニュース速報+]

新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

【政治】 "教育格差" 年収1200万超の家、400万未満の家の倍かけて教育…東京都、低所得世帯に塾代サポート

0 コメント この投稿へのリンク

【政治】 "教育格差" 年収1200万超の家、400万未満の家の倍かけて教育…東京都、低所得世帯に塾代サポート

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/04/30(水) 10:37:22 ID:???0
★低所得世帯に無利子融資 中高生の塾代サポート 都が全国初
 ■格差対策「チャンス与える」

・東京都は今年8月以降、低所得世帯を対象に、高校や大学受験を控えた生徒の
 塾代を無利子で融資する全国初の制度を始める。都内では、中高生らの約8割が
 塾に通っている。この現状を受けて都は、親の経済力によって学力が左右されるのを
 防ぐ格差対策として、全国初の試みを実行することを決めた。

 文部科学省の平成18年度「子どもの学習費調査」によると、学習費総額は、
 年収1200万円以上の世帯では公立中学校65万9000円、公立高校66万8000円。
 これに対し年収400万円未満の世帯の場合は公立中36万8000円、公立高
 43万4000円で、いずれも高所得世帯の約半分となり、年収による教育格差が
 顕著となっている。

 こうした現状を踏まえ、都は「両親の経済力に関係なく、教育を受けるチャンスが
 与えられる仕組みにしたい」と、低所得世帯への無利子融資制度の実施を決定した。
 無利子融資制度の対象となるのは、年間課税所得が60万円以下の世帯のうち、
 中学3年生、高校3年生の生徒を抱える低所得世帯。具体的には、3人家族の場合は
 親の年収が320万円以下、4人家族は380万円以下。中学3年生2600人、高校3年生
 2900人が該当する。

 融資額は、中学3年生は年間15万円、高校3年生は年間20万円。大学や専門学校の
 受験料も3校程度を上限に貸し付け、合格した場合は受験料返済の免除も検討している。

 都によると、無利子融資制度にかかわる今年度予算は5億5000万円で、中学3年生
 1600人、高校3年生900人分の融資が可能だという。

 無利子融資制度について石原慎太郎知事は「(公教育を担う)教育委員会は微妙だろう」
 としながらも、「今の学校では正当な教養を得にくくなっているから塾がはやっている。
 向学心のある子供に費用はかかる。都の財政に余裕がある限り(支援は)あってしかる
 べきだ」と話している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000908-san-soci

2 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:38:08 ID:3PJSPTi20
学校に力入れろよ

3 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:38:54 ID:o+tDOcmo0
人間はこの世に生れ落ちた瞬間から不公平だ。
自分の努力だけでは超えられない壁もある。

4 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:39:54 ID:tzkWoNgUO
日本終わったな
ゆとり教育から 無教育時代

5 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:40:05 ID:27y1vxOs0
「戦いだぜ。不平等が当然だろうが。」

ノイトラの言葉だ。

6 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:40:09 ID:yNsv7ftP0
夫婦併せて年収1600くらいだけど
Fラン中退ニートです\(^o^)/

7 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:41:14 ID:DB+VArZY0
ゼス崩壊が始まる予感

8 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:41:37 ID:EaKS83DKO
優秀な親からは優秀な子が産まれる
高度成長期みたいな貧困家庭から帝大は少ないでしょ
日本は豊かなんだから

9 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:42:04 ID:/yWiYPwL0
ゆとりやめて小中学校の教育をしっかりやれば、自動的に格差は減るだろ。
何やってんだか。

10 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:42:07 ID:SLUKijdFO
400万未満の家庭なんてあり得ないよ。
俺は独身だけど600万でキツいもの。

11 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:42:20 ID:xhH4hq1u0
いいんじゃね?
機会の平等は可能な限り担保されるべきだ
それを活かすかどうかは本人次第

学校?
公務員教師に何を期待できるというのだ

12 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:43:02 ID:MhxgRTu+0
本当に能力がある人を学習の機会がないということで潰したくはないね
でも、金がない家庭環境で育った人間がまともに育つほうが難しいか?

13 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:43:52 ID:SFhzB8zD0
年収が1000万超えたら、超税金がかかる仕組みを作ってしまえ。

14 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:45:07 ID:DT6izjE80

日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。



15 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:45:26 ID:BBK3cojc0
>>13
それでいいよ。
勤労意欲がとかいうけど、今なら正社員で居られるだけの為にみんな必死で働くから
別に1000万以上は100%税金でもかまわない。

16 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:45:30 ID:QgV1/c1F0
高校生の授業レベルぐらいまでなら教えられるよ

大学受験レベルだとZ会任せになるけど・・・

17 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:46:33 ID:clQGH0E00
足立区をサポートって事?

18 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:46:43 ID:YvCsCx580
昔は学校だけで十分だったんだが・・・

19 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:46:50 ID:5ZMETMnD0
>>6
それでいいと思います。幸せは人それぞれだし。
難関大学にいって一流企業に行ってというのが唯一の勝ち組だという考え方がおかしいのです。

>>8
最近そう思うようになってきた。もちろん幼児期からの育て方もあるのだろうが、
同じ学習をしても力がつくかどうかは個人差があり、遺伝というものも影響するでしょう。
小学校から大学までずっと国公立で金のかからない子の親はそれなりの親だったりするから。

20 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:47:08 ID:skvfFtJ/0
大抵の所は参考書さえありゃ塾行かなくてもなんとかなるべ。
そこそこ出来る奴に参考書のみ買えるamazonギフトみたいなの送った方が
マシなんじゃないか?

21 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:47:14 ID:FgRSZ5oo0
>>6
ノ(硫化水素)

22 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:47:17 ID:sKSYdGYd0
極端に低所得だと免除や援助のサポートを受けられて、
極端に高所得だとガンガン教育費に金をつぎ込めるけど、
実際の所は、どっちにも属さない微妙な所得層が
1番きついんじゃないかと思う。

23 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:47:20 ID:Vqm5eXDu0
>>8 
そうだよね
大半は蛙の子は蛙、稀に鳶が鷹を生むってだけで


24 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:47:53 ID:IIGhX1oj0
糞教師クビにして優秀な教師ガンガン増やせよ
能力給にして実績により高給与えればいろんな業界から次々に来るだろ

25 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:48:01 ID:BBK3cojc0
>>14
ドイツなら小中高の教員でも博士持ちなどあたりまえなのに、日本じゃ学卒の教員に高い給料出し過ぎなのは事実。
別に学位があればいい教育するってわけでもないけど、大学の数が限られてるドイツでそこまで
行った人間が日本と同程度かそれ以下の待遇で教育に従事してる。

26 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:49:12 ID:AWZwTv1N0
年収1200万の家と年収400万の家では、教育に投じる資金の格差よりも、教育に
傾注するモチベーションの格差の方が大きいように思う。


27 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:49:32 ID:DW9VcIKa0
日教組は早く滅びろ

28 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:49:39 ID:kPjM51O30
悪くてずる賢くないと金持ちには成れないよ!

29 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:49:59 ID:IVLtNRCR0
東京はどんだけ予算余ってるんだよ。早く遷都して首都機能移転しろ。

30 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:50:43 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。





31 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:51:39 ID:cRaslch60
公立学校を120%使うように教育すれば、
年収は低くても無問題。
先生には質問しまくれ、とか、
同じ問題集を何度もやれ、とかね。
身の丈にあった最大限の教育をすれば、
子どもも親も変なコンプレックスを抱えず済む。

32 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:51:56 ID:UHqouUeF0
>>9
> ゆとりやめて小中学校の教育をしっかりやれば、自動的に格差は減るだろ。
> 何やってんだか。

結論出ました。

ゆとりやめないと中国、韓国、インドあたりに抜かされて、
将来子供らが、それらの国の下請け、使用人になるぞ。

33 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:52:08 ID:tl3PBbz40
日本の適正人口は7000万人らしいから底辺層に巣くうネトウヨには共食いあるいは自滅していただきましょう

34 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:52:26 ID:uCsPpgvn0
そのうちDNAが一人一人違うのも格差だとか言いそうだな。

35 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:52:34 ID:u/evT9QM0
>>15
一見平等なように見えて
自営業者にとってはいくらでも抜け道のあるような仕組みに思えてならない


36 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:53:10 ID:VsnnYb+K0
自民党死ね

37 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:53:53 ID:939kuZlI0
20年以上前の話だが、公立の教員はコネがないとなれんと、
本来なら長期休みがとりやすいハズで人気がありそうなのに
おれん時は教育大学って・・・こいつらに教えられるのかって
レベルだったけど(まあ小中くらい偏差値は関係ない気が
するが、効率のよい勉強方はしらなさそう)、それは関係
ないのか?

38 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:53:53 ID:OQ7b5m/e0
1000万以下はどんどん年収300万に収斂されて行く。
小泉と自公政権が悪い

39 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:54:05 ID:x1qbvXdw0
塾行かなければいいじゃん

40 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:55:04 ID:EaKS83DKO
優秀なやつは、より優秀に
日本を引っ張るリーダーになって欲しいね
そうで無い層は底上げしていけばイイ
格差は開いてもイイよ
平均が上方にシフトすればね
あまりに貧困層が増えると治安が悪くなる

一企業の歯車である私はそう思います

41 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:55:17 ID:4Rs2gumz0
こんなの昔からじゃん
なにを今更言ってんだか

42 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:55:19 ID:74sEeCOZ0
低所得DQNが子供作りすぎなんだよ
おまえら犬かよ

43 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:55:20 ID:DxGiCXLs0
>>29
しょうがないだろ
日教組が邪魔をして学校教育に手を付けられないんだ

むしろ、学校は週3日ぐらいにして塾通いを必修にした方がいいかも知れん
教員の給料は当然その分少なくする

44 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:56:34 ID:2ZRcONWPO
>>19
資源が無い日本で甘い事やってると
7年ぐらいで四流国家にころげ落ちる。
資源が無いのにこの生活水準は奇跡だって

45 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:57:30 ID:yNsv7ftP0
>>44
金と技術力くらいしか思いつかんな日本

46 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/04/30(水) 10:57:36 ID:vF1XMN6j0

馬鹿な石原が新銀行石原で大損しなかったら
3000世帯に一億円ずつ補助できましたねw

47 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:57:41 ID:xhH4hq1u0
>>26
同意
年収400万の親は、
教育が結果的にどのようなチャンスを生むか
理解して無い可能性があるよな

子供を図書館に連れてって読み聞かせしてるか?
教育に金はかからないんだぜ?

48 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:58:24 ID:DxGiCXLs0
>>42
娯楽がないんだよ
それが原因
テレビも映画ももはや娯楽としては満足出来るものじゃない
スポーツには金がかかる
ただで出来るのはセックスぐらい

49 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:58:30 ID:VsnnYb+K0
東シナ海の油田掘ればいいじゃん

50 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:59:12 ID:tl3PBbz40
>>45
日本の技術力なんてそもそも欧米から与えられた物の延長上だしね
オリジナリティは何もない

たとえば新幹線だって300キロ出せるようになるまで30年以上かかった
しかも技術はフランスやドイツのパクリばかりなのは案外知られてない
一方中国は数年で実現させた

51 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:59:35 ID:Q/p2F3FXO
ゆとり教育やめたからって、50代あたりのゆとり教諭が辞めてくれるわけじゃなし

52 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:59:39 ID:fBcEFWu10
塾代もいいがその前に奨学金制度を拡充しないとだめじゃん
塾行って何するって結局大学めざすんだからさ
医師不足の原因だってそこらへんでかいだろ
そもそもできるやつって大して塾代なんかかかんないよ
だけどそういう才能あふれるやつが
金のせいで大学に入れないとかってそんな国は駄目すぎる

53 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:00:12 ID:5GITwPkO0
塾と学校の重さがひっくり返っているのが問題なんだよな。

54 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:00:18 ID:Z3NLVikA0
サンポールとムトウハップ買う金渡してやれ

55 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:00:31 ID:u+wRgkGr0
つまり、東京都は、公立の教育はダメと宣言したにひとしい

56 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:00:54 ID:xhH4hq1u0
>>46
銀行の損は借り手の得だよ
意図しなかった方向に補助が下りたのと同じ効果
丸損ってわけでもない

どれだけ闇に流れたかはw

57 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:00:55 ID:SgQPqyv50
文部科学省の天下り先確保ですな

58 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:01:32 ID:DxGiCXLs0
>>50
>一方中国は数年で実現させた

おい
中国のはあちこちのパクりなのはみんな知ってるぞw

59 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:02:02 ID:iiLnaIQh0
教育ってのは金かければそれに比して実を結ぶもんでもないだろ。
金持ちの馬鹿息子とか有名大学の馬鹿見てるとそう思う。

60 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:02:14 ID:UFK8/sLc0
>>56
あれはせめて不動産担保にすべきだったな

61 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:02:21 ID:T+qHY3ul0
合コン会場にて
A君「東京海上に勤めてます、皆よろしく~」
女達「船のお仕事??なんかかっこいい~☆」
B君「NTTドコモに勤めてます、ヨロリ」
女達「売ってるの?私も昔バイトしてたよ~♪相談のれるかも~」
C君「電通です、よろしくねん」
女達「すごいねー、配線とか電化製品に強い人って魅力的だよ~、うん」
D君「日本銀行勤務です、あんま大したとこじゃないけど」
女達「え?ほんと?うちのお父さんも都市銀行だよ(勝利宣言)」
E君「住友林業です・・・ははは・・わかんないかな^^;?」
女達「・・・・・・・え・・・・・?」
女性陣がソワソワしだす。
E君「いや、だから住友林業・・・あれやっぱ知らないかw」
女性「あの住宅業界の雄!?」
E君「雄ってwまあ一応最近は色んな企業を買収s・・」
女達「東洋プライウッドと安宅建材を買収したんだよね!!?」
E君「あれ・・やけに詳しいのねww(・・・・ん?商社・テレビ>住林と思ってた俺はもしかして2ch脳だったのか?)」
女達「E君のこともっとよくしりたいなぁ♪」
女達「あ、ずるい><わたしもぉ☆☆」
E君(住林キタ━━━━(・∀・)━━━━━━!!!)


62 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:02:24 ID:cT/IWEAY0
がり勉して一流難関国立大卒になっても
メリットが昔のようには多くなくなってきてる
メガバンクでも離職率高いし、官僚になっても天下りで億稼げるのは
ほんの一握り(それもジジイになってから)大半がそこらのリーマン待遇

ノルマや長時間労働を課せられて得るものは、中小リーマンに毛の生えた
年収がやっと・・
毎日満員電車に揺られる生活が定年まで続くわけだ
一方テレビじゃ 月収300万の二十歳そこそこのホストがもてはやされてるわ
自分よりも低学歴の青年社長が水商売で高級外車乗り回す生活してるわ
専門卒のキャリアウーマンが美容エステ、ブランドショップ、飲食業などを手広く経営・・
金持ち商売人だって実質偏差値50近辺の知名度だけが売りの文系私大卒が
独占してるし、【金儲けと学問や教養】はもはや全く関係なくなってるな

その贅沢な暮らしぶりにただただ圧倒される、くたびれた高学歴貧乏サラリーマン・・
市場原理主義の社会では、もはや【東大一直線】的成功話は成り立たなくなってるのだ。


63 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:02:53 ID:rZMOno7p0
金を払った奴だけ本物の教育が受けられる
貧乏人は無知なまま奴隷になっとけと

64 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:03:09 ID:9R3/Qymz0
>>40
>格差は開いてもイイよ
>平均が上方にシフトすればね

経済のグローバル化で平均は下へ下へシフトしてくでしょ。
貧乏が世界レベルの貧乏になってくってことでしょ。
世界レベルの金持ちがほんの一握りいて、あとは難民並みのド貧乏。
いい時はもう、過ぎ去っちゃったんだと思う。

65 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:03:19 ID:cr4Yhcxi0
>>50
パクリでもオリジナル以上の性能を実装するのが日本クオリティ

66 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:04:08 ID:7jWswyhp0
俺、塾に行ったことないけど現役で東大行ったよ。
金かけないから学力が伸びないって、親の言い訳でしょ。
日常の家庭環境の問題だと思うけど。
うちはあまり裕福ではなくて家が狭かったから、
幼少の頃から自分の部屋の本棚に親父のフーコーとか
シェイクスピアとかが置いてあって、俺もアカデミックなものに
憧れを抱くようになっていった。
金かけて無理矢理勉強させてもあまり意味ないよ。
親父は貧しくても勉強だけは大好きだった。

67 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:04:13 ID:H4BybvfgO
>>50
クマー

68 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:04:19 ID:DT6izjE80




日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




69 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:04:37 ID:3zNxWPBSO
これだけ乱塾状態にしたのは公立学校の教師がだらしないからさ。

70 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:05:08 ID:+/Km3XCt0
塾なくせよ 学校の意味がなくなる

71 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:05:34 ID:Z3NLVikA0
>>66
確かにそういうガキがいるのも事実
確率の問題だ

東大行ってそんなこともわかんねぇのか

72 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:05:37 ID:7ZWG9ttl0
スレタイしか見てないが、収入が3倍の家庭でも教育には倍しかかけてないなら
むしろ格差が埋まっててけっこうな事なんじゃないの?

73 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:05:47 ID:UFK8/sLc0
>>69
特に都内はな
塾には行くな、全部うち(高校)で補講やるという姿勢ぐらい見せろ

74 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:06:16 ID:jrYONXmI0
学校だけじゃたりなくて塾が必要な教育をなんとかしろよ

75 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:06:46 ID:xhH4hq1u0
>>62
優良企業の内定者は今でも高学歴ばかりだけどね

とんがった稼ぎはできないけど、
年収300万になる心配はほとんど無いのもまた事実
勝ち組サラリーマンになるには学歴重要だよ
それが幸せかどうかは価値観次第

76 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:07:43 ID:DxGiCXLs0
>>70
塾を無くすには日教組の解体が必要
それから朝鮮系反日教師の追放

できないなら塾重視にシフトした方がいい
職がない理学部生の食いぶちにもなる

77 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:07:49 ID:cT/IWEAY0
>>66
君は現代には珍しい位上品な家庭に育ってるな。教養もありそう
だが
君よりも低学歴で、ろくすっぽ勉強もしなかった私大卒・高卒が
パチンコチェーン、飲食業、IT、営業会社などの実業家になって
上流階級になってるわけだ・・

子供に勉強しろと言っても無理な時代になったわけ。。


78 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:08:01 ID:0viAq6e70
塾代を補助でなく、公教育を改革すべきではないのか?
公立高校に受験予備校を作ればよいだけ。なにゆえしない。

79 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:08:04 ID:5GITwPkO0
>>59
でも金が有るから行けてるんだよ、現実は。

80 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:08:43 ID:IbRdkR7hO
>>66
お前は自分の優秀さを自慢したいだけだろうが
まだまだ甘いな

81 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:08:55 ID:xhH4hq1u0
>>73
教員の能力が足りない


82 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:09:19 ID:Qai3/Kc50
こういう制度もいいけど、
踏み倒しが蔓延するので完済するまでは”暫定卒業”という扱いにしておかないとね。

83 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:09:53 ID:ZEF4/a4v0
>>77
君は「平均」という概念を知らんのか。。まさにテレビ脳。

84 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:10:07 ID:3ixhrRMj0
何故、高校や大学を無料にしないんだ。
教育費用を与えるんじゃなくて、
教育の結果に金を与えろよ。

自分で勉強できる奴はどうするんだよ!

85 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:10:07 ID:95RnbcCf0
というか高学歴の教育論は当てにならないからな。
例外が例外を語ってるわけだし。

86 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:10:13 ID:JasbAw/y0
今年入社した新人で受験を目的とした塾通いをしていた奴は、
自発的に動き出す能力が欠けている連中が多い。(俺調べ)

87 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:11:09 ID:z8ZbUhHl0
なんという本末転倒。

88 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:11:33 ID:7ZWG9ttl0
>>66 ←こいつはどうしようもないな。教養もあって頭もいいんだろうが、
「お前みたいなのが全てじゃない」というのが理解できていない。世の中の
お父さん連中を鼓舞するようなカキコにも見えるが、方法が間違っている。

ただ、同意はできる。

89 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:11:36 ID:BBK3cojc0
>>38
俺はその方向を強く望むね。
さらに言えば戦争や災害といった平等な不幸の方が格差社会よりも受け入れやすい。

逆に、年収が300万で統一されれば自分も300万で人を使えるわけだから、既得権などなくとも
能力次第でビジネスを初めて自分が搾取する側に回れる可能性もある(まあほとんどないが)。


90 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:12:05 ID:5Cg9m6Gl0
>>58
同じパクリでも吸収のスピードが違う
それだけ日本民族は劣ってるんだよ

91 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:12:11 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




92 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:12:20 ID:UHqouUeF0
>>61
吹いたw
女子のプロフィールが知りたいw

93 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:12:26 ID:SgQPqyv50
教育格差を是正するために塾代を出すってアホなのか?
何の解決にもなってないだろ

94 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:13:34 ID:xhH4hq1u0
>>77
確率の問題だなw
ニート・フリーターの学歴構成を調べてからまたおいで

95 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:13:51 ID:u/evT9QM0
むしろこういったことに予算を割けるくらい財政に余裕のある東京に嫉妬してしまう

96 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:14:00 ID:F99V0w2E0
つかね、東京で400万でどうやって子供育ててるんだっつー話じゃあないの?
奥多摩とかそのあたりなわけ?
塾とかさwその前に米でしょw
都内じゃ年収1500万超えてても、さほど裕福って実感がないのが実情かと。
さすがに貧乏じゃないけども。

97 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:14:07 ID:cT/IWEAY0
>>83
その平均にしてもどうかな??
東京一工レベルの秀才が企業のしがないサラリーマンになっても
年収1000万程度の金を稼ぐにも膨大な苦労を要してるのだがね

物産・商事、電通などの企業に入社してる人間がようやく達成できる額だ
その企業には上記秀才の何パーセントが入社できると思う? ごく一部だ

金持ちは大半が学歴関係なしの世界で商売で成功してるわけ・・
学歴=高額年収を信じてる貴殿のほうがよっぽどテレビ脳だと感じるのは
私だけではないですよね?

98 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:14:50 ID:fBcEFWu10
>>86
誰だって最初は無能
新人で自発的に動く能力を持ってる人間がいると考える上司がお花畑だよ
いたとしてもそんなやつは学生のうちに金を稼ぎ始めてらあ

>>95
借金はめちゃくちゃ多いんだけどね
既得権が消える心配がないので返すあてがあるってだけ

99 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:14:54 ID:SgQPqyv50
>>90
そりゃ自分で同じものをゼロから作るのと
中身買ってきて外側だけ自分で作るのとじゃ
スピード違うのは当たり前だろ

100 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:15:18 ID:RBbov8ty0
年収700万の夫と500万の婦で1200万か…
1000万ならなんとかなりそうな気もするが…

101 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:15:37 ID:YGHCyxLQ0
これはぜったい返還されないw


102 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:16:25 ID:7ZWG9ttl0
>>96
リアル都民だが、600万~2000万までの範囲内なら、別に大して
生活レベルの差はないからなぁ。老後の貯蓄量だけが違うわけで。

第一、教育費が倍くらい違ったって別にいいじゃねーかって気はする。
10倍くらい違ってから問題にしようや。

103 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:16:27 ID:euFnaFa70
まぁ、金かけて教育したところで卒業する頃に就職氷河期だと意味ないんだけどねw


104 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:16:30 ID:CZwHF2fc0
母子家庭に金なんてやっても無駄だろ。一括で養育費その他払ったのにパチンコで食いつぶすし・・・
前の嫁は金が足りなくなると 電話かけてくるよ。再婚して別れたみたいだけど当然だよ。
モラルハザードっつーか、与えすぎるのも意味無いよ。放置で充分。

105 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:16:52 ID:0BloJSE00
>中高生の塾代サポート

まず公立校の教育の質を上げる努力をしろ

106 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:17:52 ID:cT/IWEAY0
いくら教育に金掛けてもらって高学歴になっても
そのコストが将来回収されないんじゃ意味ないのは明白

107 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:18:15 ID:x31kOYlr0
自分の子供が派遣になったら
自分の老後にも関わってくるから最近の親は必死ですよ

108 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:18:34 ID:u9RuzcVb0
>>61
なんだよwこれw
なんのコピペだよw
ふいたw

109 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:18:45 ID:hbBJUxCw0
本末転倒だろう。
塾代援助するよりも公立校での補習を増やせば良いのではないか。

110 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:19:47 ID:0DTOZWRiO
>>104
養育費は子供のためのものだから払えよ

監護者がそれをきちんと管理できないなら
君が子供を引き取るべき

111 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:20:02 ID:UHqouUeF0
>>66
それは親が収入高い人と同じ志を持っていたから。
そういう人はまれ。ほとんど比例する。
いいお父様なのに貧乏というのは悲しいけれど、

と書いてたら>>71が。
同意だ。

>>75
これにも同意。
一流企業に興味はなかったが、
福利厚生が格段に違うんだよね。
入るなら一流だ。

112 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:20:04 ID:BBK3cojc0
>>106
俺なら子供には高卒で公務員試験受けさせるよ。
特別な夢があったり、医学部に入る才能がないならね。
どうみてもそれがベスト。個人の負担で教育を受けても全く報われない社会であるのは自明。
最悪でも大学院進学などは体を張って阻止するな。差し違えても行かせない。

113 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:20:44 ID:DT6izjE80

高卒時に好景気で大卒時に不況だったら、
高卒時に就職した方が良かったってことになるしなぁ。



114 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:21:04 ID:Vkms0imI0
金もってるかどうか、ってより親の知的レベルと家庭環境かなぁ。
その辺のDQ親がトトBIGで6億当てても、子供はDQにしかならないだろ。


115 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:21:43 ID:EFcgNTTj0
>>113
好況時に高卒で就職できても、不況で真っ先にリストラされるじゃん。

116 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:22:33 ID:YT2nt13f0
融資では、何の解決もしないんだが...
融資なら、育英会がやったらいいんだよ

117 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:31 ID:llpZ9LOt0
自分の親は年収一千万あったけど、まぁギリギリ、田舎で
家が二軒持てた位。後は自分の教育費に使われた。
慶応医学部で学費で1000万以上かけてもらった。
でもDQNな俺はドロップアウトしちゃったwwww
本当に悪いと思って今は別の職業に就いて恩返ししてる。
勉強はやった方がいいよ。俺は大学二回も行っちゃったwww

118 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:34 ID:6sHY/Gz80
>>105
馬鹿が教壇に立っててしかもやめさせらんないから諦めたんだろ
受験指導をこうしなさいとかいうと現場への公権力の介入を許すな!とかはじめるし
子供の将来なんか二の次ですよあの人達

119 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:36 ID:7jWswyhp0
>>111
GW休で酔っ払いながら書いてるから乱文乱筆ごめんあそばせ。
いやその通りで、収入じゃなくて志が大きな問題。
収入があっても、志がなければそれこそ「金かけて有名私大に入れたのに・・・」
となってしまうんじゃないか?
金かけていい大学に入れようとする、ってのが「志」ではないよ。念のため。

120 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:44 ID:QIsbuz1V0
それだけしか稼げない親は、
そもそも子供に教育しようって気がないだろうから
金をばらまいてもパチンコ、酒、タバコ代になって
貸した金も返ってこねーだろ

121 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:47 ID:DT6izjE80


日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。



122 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:23:52 ID:ZEF4/a4v0
>>97
教育に金をかけた子の平均収入が、
教育費を補って余りあるほど高いのは周知。

一般論を覆す気なら
「どうかな??」じゃなくて、
まず君が否定するデータを出さなくちゃ。


テレビの極例に影響される様ではテレビ脳といわれても仕方が無い。

123 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:24:19 ID:u/evT9QM0
>>116
育英会の審査基準じゃなくって東京都基準で審査できるじゃん

124 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:24:48 ID:939kuZlI0
>>97
その秀才レベルでぬくぬくしてる奴の温情じゃね(これって
都庁幹部とかがかんがえたんだろ)、俺の暮らしになるにはと、
本質は君のいうとおり大部分の人間には関係ないハナシ。

金かけてもそのレベルにいけるのは少ないよ、思い切って
そのレベル到達者以外は返還義務なしにしないと・・・
新石原銀行教育融資化の誕生だよ。

オマケに抜け穴満載。自営業で儲かってるところは住んでる
ところも会社名義、高級車も営業者。こんなクソ制度より
早く外形標準導入しろや

125 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:25:39 ID:tugpnWbc0
うちの親年収だいたい1千万あったけど、漏れは
塾には一切行かずに大学まで全部国公立だったお。

126 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:25:47 ID:nl5449MV0
この手のニュース見ると毎度思い出すんだけど
北野家の子供たちはすごいよね?
たけしと誠、あと他のお兄さんも高学歴なんだったよね。
あれ全部お母さんが内職してお金つくったり
勉強させたりして頑張ったって聞いたけどどうやったんだろ。

127 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:25:51 ID:QavtwPn80
子供しだい

128 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:26:20 ID:SYZmMDqt0
格差格差って、これまで金を稼ぐ技能・知識を得る努力をしてこなかっただけの話しだろ。

129 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:26:47 ID:fxaiamXW0
北欧は凄いだなんだともてはやしておきながら、
北欧のように補習を念入りにやり、低学年でも留年させて、
落ちこぼれを出さないようにするという教育システムは真似しないのね。

結局ゼニ出して外部に丸投げですか。
日頃、国と戦っておいでの教職員様とやらは、給料貰ってそれに見合う結果を出しているのかね。
成果だせなきゃクビが普通の世の中で、ガキをほったらかしで思想ゲームをエンジョイなさる。
実に羨ましいご身分だ。

130 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:26:59 ID:8ycoeEdo0
公立高校の教育レベルは果てしなく低いですよ

131 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:27:18 ID:7ZWG9ttl0
>>97
ちょっと利根川先生のパクリ臭いが、全面的に同意。

132 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:27:48 ID:DXaVIHdY0
学校土曜もやれや

貧乏でも地頭いいやつに詰め込みすればはいあがれる

133 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:28:26 ID:IbRdkR7hO
>>125
だからお前みたいな奴は人より頭がいいんだよ
次は世間知らずを直せ

134 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:28:35 ID:0DTOZWRiO
現役で岡山大学医学部行って田舎の公立病院の医師になりました。
別れた奥さんとの子供には毎月10万払ってますよ。

135 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:28:47 ID:jl1QVQNoO
それなりに稼ぐには団欒とかも犠牲にしてるわけで
納得いかねーな

136 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:29:08 ID:3B+Aism20
俺の家は医者でよかった。
俺も医者になれたし。もちろん国立の医学部だよ。
君たちは借金でもして私立の文系にでも行ってサラリーマンにでもなって
俺に見下される人生を送ってくれ。

137 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:29:42 ID:eI9WCQDR0
>>129
それは教員の無能の問題と、文部科学省のアホ役人の問題を混同してると思う。

138 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:30:06 ID:KohG7VGU0
貧乏なら貧乏でもいいじゃん。
希少価値のある伝統職人にでもなれば普通に年収1000万とか可能なんだぜ?
どうして大企業や官僚にこだわるんだ。

139 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:30:10 ID:ZqlIQohv0
塾なんて行かなくても頭良い奴は頭良いよ
やるんなら学校で希望者集めて放課後1時間ほど
「効率的なテスト問題の解き方」でも教えてやればいい

140 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:30:47 ID:DXaVIHdY0
>>136
国立の医学部なら凄いな

141 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:30:49 ID:DT6izjE80


日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




142 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:00 ID:iIqJllsw0
政治家・官僚の子供は義務教育の間公立校へ通うことを義務付ければいいんじゃね?

143 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:02 ID:AUDAE1vU0
>>126
あのお母さんが散々言ってきたことなんだよね。
貧乏の輪廻って。あとお兄さんはマサルね

それでもお勉強して試験さえパスすれば大学行けるんだから
もっと奨学金制度を充実させてほしいよ。理系は特に金かかる
だろうから

144 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:10 ID:FtvI9ic40
昨日今日出た格差っぽく語られているけど、
こういうのはずっと昔から変わってないでしょ。

145 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:15 ID:cT/IWEAY0
昔は、年収なんか見ないで 職業威信や学歴で人を評価したりしてたが
東大卒で官僚、裁判官、外科医内科医などのスペシャリストなど・・

今は、年収や資産のみで社会的な地位が決まるようになった・・
サラ金、パチンコチェーンオーナー > 年収30億の壁 >内閣総理大臣、ノーベル賞科学者
こんな感じだ。。


146 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:33 ID:Ue+ngvy60
1200万以上だったら、400万以下の三倍以上教育にかけても普通だと思う。
この記者比例算できないんじゃないか?

147 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:35 ID:5Cg9m6Gl0
>>99
バカだね無知だね
新幹線はすべて欧米の技術の寄せ集めだ
オリジナルなんて何もない

148 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:39 ID:DxGiCXLs0
>>132
だから意味ないって
いらないものを詰め込んだところで無能が量産されるだけ
教員なんて反日キムチだらけだろうが
日教組を壊せないなら無効化する方が手っ取り早い
必要な知識は塾で学習
日本人が勝つにはそれしかない

149 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:51 ID:UvDgrDMG0
弁護士家庭だったから年収2000万オーバーだったけどZ会ぐらいだったなあ。塾は無し。
参考書は一教科に一冊、これを繰り返し解く。これで旧帝行ったけど。

150 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:31:52 ID:95RnbcCf0
この手のスレはほんとにコピペの繰り返しだなw

151 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:32:21 ID:qWr7CcRl0
学校がしっかりすれば塾なんて要らないだろw
塾を無くせば解決だ

152 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:32:23 ID:UHqouUeF0
>>119
うん。志だと思う。
親自身の知的レベルの高さや、情報収集力や、底辺から抜け出したい、
子供にはステップアップさせたいという思い、
教育を学校や塾だけに頼らなかったり、勉強そのものを楽しいと思わせる教育方針とか
そういうのが少しでもあれば、同じ収入の人よりは上の教育を受けさせることができる。
お金だけ考えても、車や服、外食費、お酒、ギャンブル代をすべて教育費や本代にかける親はいるし。
母子家庭で、家の玄関で朝から晩までたこ焼きを焼き続けて、
子供を国立大学に入れさせた人知ってる。
子供は親の背中を見て、勉学に励んだらしいよ。

ゆとりなんて言ってないで、学校教育はしっかりして欲しい。文科省。
じゃないと他国の奴隷だよ。
日本は人財の国だよ。

153 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:32:43 ID:IbRdkR7hO
>>136
親の七光で贅沢してるような輩に見下されたところで、
哀れに感じるだけで、
痛くも痒くもないよ。
それよりも開業と雇われ医の所得格差をなんとかする政党は無いのだろうか。

154 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:32:59 ID:frHILBh5O
学歴より物造り教育に力を入れればいい。東大出ても言い訳や人のせいにして儲ければいいような下らない人間を作るより日本しか出来ない技術の匠を増産したほうが社会に貢献できる。暗記テスト用頭脳より義務教育の基本的な知識があれば充分。制度を決める人間が不勉強。

155 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:33:10 ID:is9dcaoZ0
公立の教師なんてほとんどが無能だと思うよ。
数学で「決められた公式」で求めないと不正解とか頭悪すぎる。
公式がどうしえ成立しているかを理解できていない奴が数学の教師してるくらいだしな。

156 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:33:59 ID:ebwauKEbO
>>97

単なるエリートと起業家は脳の使い方が違うから分かる。だけど、年収1000万越えるような金持ちが沢山住んでる団地をよく犬連れて散歩するんだけど、
ほとんどがいわゆるサラリーマンだよ。
といっても皆さん役員だけどね。

で、起業家の家は10軒に1軒もないんじゃないかな。
あるけど、いわゆる年収1000万クラスからの脱サラ起業家と親のすねかじり起業家だよ。
低学歴のたたきあげ成金は居ない。

関係ないけど、散歩コースにある起業家さんの家年収1000万どころじゃなさそうな億邸だ…。

157 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:34:04 ID:7ZWG9ttl0
これから「俺の学歴は○○」と、かなり高学歴チックなものを書き込むヤツは
自分の親の学歴も晒せ。最低でも大学は出てるはずだ。
ちなみに団塊世代なんて20%くらいしか大学行ってないからな。

158 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:34:12 ID:qLbQf1UQ0
もはや学校の存在価値なしかよ

159 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:35:14 ID:5AoSx1ZQ0
日本終了のお知らせ

160 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:35:25 ID:JLT47D0Q0
成績不良の連中は中学卒業したら自動的に自衛隊に入隊させられるようにすればいい
そうすればみんな嫌がって勉強する容易なるさ
韓国みたいに

161 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:35:41 ID:R584CRNh0
現在の日本は800万超えの2割の世帯が
税金8割を払ってる現実、もっと感謝されていい

162 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:36:14 ID:AUDAE1vU0
>>148
そういう反日キムチに育てられたって気づいてるだけいいだろう。
気づいてないヤツもいるんだから。でもそれじゃ学校教育自体が
いらねっていってるようにしか聞こえないよ。
そりゃ極論を言えば高卒の資格だけとって大学受験の勉強に
集中できるならそうしたいって思うヤツはいるだろうよ

163 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:36:27 ID:7ZWG9ttl0
>>160
句読点は使わんわ、誤字はするわ。ヒデーなお前。

164 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:36:28 ID:oUPtLVj8O
塾に行かなくて済むように
公立学校の教育内容を改善しようとか
そういう事やれよ
ただの国費ばらまきじゃんコレ

165 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:36:44 ID:DxGiCXLs0
>>154
>義務教育の基本的な知識があれば充分

それ自体がおろそかにされてるのが現状だぞ
それにこれからの職人は自然と高度な知識も要求される
技だけ習得してればいい時代は終わったんだよ


166 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:37:01 ID:GJN7t9htO
>>151
別に塾を無くしても学校は良くなるわけじゃないよ?


167 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:37:12 ID:a0rE82Vv0
>>32
中国はバブル崩壊で国が傾く寸前。
農村部が吸われるだけ吸われているために不満が各地で高まっている。
五輪前なので必死に抑えようとしているが、それでも抑えられないものが噴出し始めている(チベットがその典型例やね)。
五輪後は不満発露が同時多発的に発生するだろうね。
よって富が維持されるとしても上海南京香港などの沿岸部大都市だけに限られると思う。

韓国もヘッジファンドに富をほどんど吸いだされたからどうなのかね。
しかも「英語圏化」が進行中で、出来る連中はここ数年は年数千人単位で国外逃亡している。

インドはパキスタンとの核戦争さえ起こらないかぎり、その可能性は十分あるが。

>>64
そこまで行くとしても15年以上先の話だと思う。いま手をうっておけば下げ止まる可能性もある。

168 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:37:45 ID:q9fJPb+s0
>>154
ものづくりで勝負する時代は終わった
中国やその他アジアに負ける

169 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:38:14 ID:UOGXUQDq0
金はないけど地方で広い家と畑で自分ちの食べる分は安心な野菜がある。
頭でっかちより、土に親しんでいい野菜を作る知識のある家族がいて
うちは幸せ。


170 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:38:20 ID:D01W9TjjO
バカバカしいよ。塾業界に金が流れるだけ。
利権がらみばっかり。

171 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:38:52 ID:AUDAE1vU0
>>104
家庭の教育レベルって話になるとそういう低い家なら
パチンコで食いつぶすってのは考えられる

172 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:10 ID:cT/IWEAY0
もはや事務次官だの内閣総理大臣だのなったってしょうがない
高々3000万程度の年収で物凄いストレスと長時間労働・・

プロ野球選手で年収2億とかのほうが社会的に見て社会的地位も高く勝ち組だし
世間の尊敬をあつめてるでしょう

173 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:11 ID:mnIJcTCM0
ほんと、公立の教師融通きかない。
子供がテストの答えを約分して書いたら、バツだった。まだ習ってないからだと。
バツじゃないだろう、間違ってはいないんだから。せめて三角にしてほしかった。

174 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:25 ID:mnhIYCUX0
公教育は役立たずであると認めたのですね!?

175 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:32 ID:vZBSNFdF0
>>155
俺の友達に中学校の教師やってるやつがいるけど、
授業の進め方とか生徒の指導方法とかの工夫や研究はほとんどやってないもんね。
そいつは野球好きで野球部の顧問やってるんだけど
野球部をいかに指導するかばっか考えてる
子供の質が変わったり親がうるさくなったりで教育も難しい時代なのに、
それに対してどんな指導を行っていくかの工夫を全然してないんだから
もう本当にあきれるしかないよ。
それでもプロかと

176 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:44 ID:Cb4Npj0/0
>>149
私立は予備校じゃないときついよ。

177 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:39:49 ID:ZqlIQohv0
>>169
地方で広い家と畑で自分ちの食べる分は安心な野菜があって、
さらに金もあればもっと幸せだったのにね^^;

178 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:40:12 ID:0/T39E0I0
親の年収が400万以下でずっと公立だったけど
自分で勉強して有名大学入って一流企業内定した俺から言わせたら
親の年収ごときで教育に格差なんてでねぇーよ
勉強しないやつはどこいったって勉強しねぇって

179 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:40:15 ID:sliRjnTz0
やっぱり親の力は偉大だからよ。俺みたいにたいした努力しなくても
年収1千万くらいなら確保出来るしな

180 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:40:52 ID:UHqouUeF0
>>173
え、何それ?
融通以前の問題じゃない?
答えは合っているんだから丸でしょう?
塾に行かなくても、自習して学んだ子がいて、
それを×にされたら、勉強したくなくなるぞ。

181 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:40:54 ID:qqk9tVnB0
金かければ賢くなるものでもないけどな
知能は遺伝で決まりますから

182 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:40:57 ID:DxGiCXLs0
>>162
>でもそれじゃ学校教育自体が
>いらねっていってるようにしか聞こえないよ。

いらないのではないよ
学校教育のスタイルと場所が変わるだけ
駆逐出来ない反日教師は旧来のスタイルと共に衰退させればいい


>>164
残念ながら、今の日本には日教組を壊すだけの力がない
なので公立学校の改革なんて無理
むしろ日教組と共に衰退させる方がスマート

183 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:41:01 ID:UDTDJL9I0
教育テレビの数学とかそういうのを増やせば

184 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:41:03 ID:g9050p680
>>179
政権交代で相続税↑↑↑であぼーん。

185 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:41:08 ID:7eq7QH7A0
学校でちゃんと勉強教えればいい話なんだが
ゆとり教育(笑)

186 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:41:39 ID:0viAq6e70
>>157
俺 :旧帝工学部→米国留学MS(修士)取得
父親:地方県立高校(偏差値46)
母親:中学卒
姉 :短大卒

別段入試に親の学歴は関係ない。あるのは「お受験」のみ!!
ちなみ予備校歴なしで全て公立学校のみ。


187 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:42:03 ID:Ue+ngvy60
>147
高速鉄道の過密ダイヤ、定時走行、無事故記録・・
欧米にそれらを同時に成し遂げる技術があるならご教示いただきたい。

188 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:42:27 ID:LEcY7ZbL0
>>177
広い家があるんだから金もあるんだろ。
推して知るべし。

189 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:42:56 ID:T3bD4SJY0
つかなんでココまで平等にこだわるのかが分からん
最低限のラインは引いてるんだからそれ以上は格差出てもしょうがないだろ

もう資本主義止めて社会主義にすればいいのに

190 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:03 ID:wZnaMFPN0
アホだな
回収できねーって

191 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:16 ID:C4l3zNZI0
しかし国家が教育内容を強化すると、朝日新聞と日教組が騒ぎ出すw
結局、選択の自由で対処すると、金持ってる人間だけが教育を強化できるという仕組み。

格差というより、格差でしか教育を強化できない日本の社会の弱点、もっといえば、売国メディアの問題だよ。

192 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:17 ID:7eq7QH7A0
学校の先生が放課後と土曜日に勉強教えてあげれば安上がりだよ

193 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:23 ID:qcxiAbpB0
教育は死んだ

194 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:38 ID:SKVzxyGL0
塾代サポートとかどんだけふざけた世の中なんだよ。
というか塾と銘打った自習室兼漫画喫茶もどきでも作って
通わせてもサポートされるわけでしょ。
どんどん税金食い物にされるだけ。


195 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:43:42 ID:UOGXUQDq0
>>177
だってど田舎だし、貯金は5000万くらいあれば十分だもん。
自分も旦那も親はそれなりに小金持ってるから将来も特に心配ない。
ブランドにも興味ないし、勉強ばっかするより農業の知識がある子供が
いればいいよ。

196 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:01 ID:CXcSdloSO
あんま学歴とか競争を社会現象にしてたら、
ますます自殺者やキチガイが増えるぞ!

197 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:01 ID:kJy+r/Uw0
>>186
親の不仲(教育無関心)とかあるとすぐこける例だな
そういう環境なら天才過ぎる

198 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:11 ID:GJN7t9htO
>>185
ムリ なんでしょ。
分かってやれ。


199 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:31 ID:vZBSNFdF0
>>178
親の年収ってより、親の志の問題が大きいよね。
年収の高い親は自身が高学歴だから、子供も同じ水準にしようとして
幼い頃から教育に力を入れる。
一方親が低学歴だと、教育にかける気迫が全然変わってくるよね。
塾や習い事させるってより、親のこの気迫ってのが大事だと思う。
親が教育に対して熱心な姿勢であれば、子供も同じように考えるから

200 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:35 ID:AUDAE1vU0
>>182
その日教組に支えられてる野党第一党が政権につけば
日教組は安泰マンセーですね

201 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:50 ID:YrNTa6XLO
>>178
家が貧乏だろうが資産家だろうがDQNは犯罪おかすしなw
ただ1つ言えるのは資産家のDQNは金品の強盗は皆無

202 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:44:56 ID:UvDgrDMG0
>>104
家庭環境ってのはあるな。親結構稼いでるのに周りと比べて小遣い少なかったし。
小学校のときの誕生日プレゼントも5000円以内とかだったよ。
まあ、おかげで山川で楽しく遊んでいたが。
テレビゲームは禁止。日曜日はテレビ見ちゃ駄目。
でも、漫画以外の本ならいくらでも買ってよかった。
後、親父の書斎に腐るほど本があるから古典読むには事欠かなかった。

203 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:45:04 ID:cT/IWEAY0
学歴(学力)社会というのなら
東大卒の物理学者なんかが高額年収者になってないと理屈にあわないだろ
でも実際は、その逆で
秀才とはお世辞にも言えないやつらが都内に豪邸をたてたり、高級外車を
何台も所有してるね



204 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:45:25 ID:DxGiCXLs0
>>192
>学校の先生が放課後と土曜日に勉強教えてあげれば安上がりだよ

だからそれは意味がないんだって
馬鹿が無駄な知識を詰め込んでも無能ロボットしか出来ないぞ
自分の子供をそうしたいのか?

205 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:45:46 ID:rxeN8s+1O
学びたい者に金を払わせるなんて嫌がらせと一緒
国はもっと考えてほしいもんだ

206 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:45:59 ID:vbu9kY1k0
>>1 親の所得ばっかり言ってんじゃねー
中学までは学校の勉強と自習で充分なんだよ。
要は学習意欲の問題。

207 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:04 ID:u9RuzcVb0
>>178
>>186
俺の親もそんなに収入があるほうじゃなかったけど、俺は公立中・高、二流国立大院卒だよ。
大学時代は親が金だしてくれないからって奨学金とバイトでがんばってたやつもいたなぁ。
要は努力次第でなんとかできたりするもんだよね。
親の収入のせいにするのは少し間違ってると俺は思うなー。

208 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:10 ID:Hn03CBCj0
うん。ごめん。全く興味ないw

209 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:11 ID:wZnaMFPN0
そろそろお仕置きでもしてやるか

210 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:21 ID:7nRCBc0d0
公教育はだめだと言ってるわけですな?

211 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:28 ID:WGoO7J3c0
1200万ちょーの家が、悪者のように見えて仕方ないんだが

212 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:30 ID:jxwQlw280
あれだけの金とあれだけのコネがあっても、安倍晋三は(ry
逆に貧乏でもIQ150くらいあれば余裕。

213 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:53 ID:7eq7QH7A0
親の学歴はあんまり関係ないけど
家で勉強してて親や兄姉が教えてくれると有利

214 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:55 ID:C4l3zNZI0
>>196
それが逆。
競争バリバリの90年以前、日本の少年の自殺者や凶悪犯罪者率は世界最低だった。
逆にゆとり教育の欧米はその数字が非常に悪かった。

その後、自社政権後にゆとり教育となっり、逆に欧米は日本式競争教育へシフト。
なんと上述の数字反転しだしたのだw

結局、子供には指針が必要だし、それに向けて遮二無二走らせることで自我も形成されるということだ。

215 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:46:59 ID:gXzlizr30
つーかさアメリカには、アフタースクールに教師とか外部の指導者が学校にきて教えてるんだよ。
なんで公立でそういうことできないんだ?

216 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:05 ID:UHqouUeF0
>>196
と思ってゆとり教育にしたのに、
一定数の自殺といじめとキチガイは出てくるんだよな。
ゆとりにしても詰め込みにしても辛いひとには辛いわけで。

詰め込みは子供のうちは有効だと思う。
それから先は、
フィンランドの教育方法を日本の教育者は学びに行くべきなんじゃ?

217 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:07 ID:la8/1Q010
参考書自分で読めばすむことじゃろ。

218 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:24 ID:dqkhTYQx0
財政に余裕あるなら小学校の40人学級をなんとかしろ!
東京都くらいだろ、30人学級実施してないの。
少人数でじっくり教えれば小さい頃から学力がしっかりつくし
中高行っても塾の必要なくなるだろうが。
いい加減にしろ石原

219 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:29 ID:14kYgOGW0
>>61
おもろいw

220 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:42 ID:qk+aimBX0
>>66
縦読みに挑戦しようとして途中で断念したの?
何か微妙な言葉が読み取れるんだが・・・

221 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:54 ID:PeN8gCt40
金持ってない方が塾行けるようにするんじゃなく、金持ってる方が塾行くのを禁止した方が、金かからないんじゃないか。
どうせ金持ちなら、家庭教師という手もあるし。


222 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:57 ID:aW3vNAqp0
公立中学、高校が情けないんじゃないの?
全校、能力別のクラス編成にした方がいいよ

223 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:58 ID:DxGiCXLs0
>>210
そうだよ
馬鹿じゃなくて無能を量産するシステムと成り下がってる
馬鹿には他に才能がある可能性があるが、芽を潰された無能には未来はない

224 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:48:06 ID:AUDAE1vU0
>>204
じゃあキムチ教員を全員殺してこいよそんなにいやなら。
辞めさせる方法がねえんだし。

225 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:48:17 ID:Fbt7Bhhs0
現在の教師(≒学校教育、と言い換えても可)に金をかけても
状況は改善されない、というのを
都自体が認めたようなもんだな。

226 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:48:23 ID:3NWHRyBCO
>>178
勉強じゃなくて、精神的に余裕があるんだよなー
親の年収1500万↑


227 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:48:52 ID:7nRCBc0d0
塾より職人さんや農業なんかの弟子入りに援助しろよ。
やっぱり石原はぼけたんだろ?

228 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:49:02 ID:ZqlIQohv0
親の教育方針はかなり重要だよな
俺の父親変わってて、ガキのころは民放見るなNHK見ろと
NHKスペシャルは必ず強制的に見せられてたし
日経サイエンスまで読ませようとしてくるような親だったせいか、
勉強も嫌いじゃなくてそこそこの大学行けたが(親父は高専だった)

本棚には漫画ばっかでTVはバラエティと糞ドラマばかり、
そんな家だからわざわざ金かけて塾なんかに通わせなきゃならんのだな、きっと

229 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:49:07 ID:NAz73dVP0
>>61
ねーよw
普通にねーよw


230 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:50:31 ID:RPmPylHi0
サヨクの悪平等の結果
貧乏人は公立しか行けず
一流大には進学できない


231 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:50:44 ID:vZBSNFdF0
>>207
そうやって親の年収に関係なく頑張るやつもいるけど
そういうのは例外中の例外なんだよ。
俺の場合も、親父が中卒で俺は旧帝卒だけど
大学とかで俺のようなタイプの人間はほとんどいなかった。
全体で見れば間違いなくどの親に産まれつくかでその子の人生は決まるわけで、
たまたまその法則から抜け出せた人間が「要は個人の努力次第」というのは
ちょっと違うんじゃないかと思う。

232 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:50:52 ID:YocBpQKh0
一定レベル以上の公立高校に入学すれば
早朝・放課後・長期休業日の補習組みまくり

血気盛んなバイタリティ溢れる(主に)若手教員が
全部手取り足取りやってくれるから頑張れ


233 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:07 ID:AUDAE1vU0
>>217
勉強は自分でやるのが基本だからそれでいいと思う。
だけど現実問題として家庭の教育レベルの差が影響
してるのは事実。親の教育への意欲って意味で

234 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:08 ID:AOh3xPa6O
サポ③でお願いします
ヘドが出る!!
死に腐れ!!!

235 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:14 ID:TqDW4sPI0
昔からだろこんなの
何で今更機会平等とか言い出すんだよ

236 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:31 ID:6FuNHK+N0
>>225
そりゃそーだ 教育っていっても、効率の教師が日の丸活動なんてしてんだから、
誰も効率なんて行きたがらない だって子供を育てる気がないんだもんな
それなら、まだ、私立行かせた方がいい 金はかかるけどね

237 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:50 ID:DxGiCXLs0
>>224
だから塾に行かせるんだろうが
そんなに簡単に殺せるなら誰かがとっくにやってる


>>227
現代の職人も農業も高度化してるんだぞ
ある程度の知識がなければ通用しない

238 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:51:56 ID:C4l3zNZI0
>>228
本棚に漫画ばっかで何が悪いw
もし漫画が子供の教育に悪いのなら、戦後育った日本人の多くは世界で一番バカだったはずだろ

239 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:52:22 ID:e/8BVhLqO

各大学の入学年齢を30歳以上にすれば、
親の収入格差は関係なくなるだろうよw
その間、自分で働いて、貯金すればいいんだしww
 
日本の大学は、社会人の学生がほとんど居ないんだよなぁ。


240 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:52:23 ID:03AJoafd0
天下り先や無駄な工事に大切な税金つっこんでないで
賃金の方をなんとかしろよ

あとはそれを教育にかけるかどうかは
各家庭の自由だろ

241 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:52:30 ID:4hRGUTr4O
つまり都は学校に何も期待していないと言う事
なら日教組を潰せば良いのに

242 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:52:32 ID:sJ+TAZ470
そもそも塾なんぞ行かなくても済むようにしろよ。

243 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:53:25 ID:Cb4Npj0/0
>>211
共働きなら一般的な家庭だが?

244 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:53:48 ID:LcGu1B3U0
金かけりゃあいいってもんじゃない。
勉強には作法も重要。

245 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:53:57 ID:2241Iai00
これね。
在日、あるいは帰化朝鮮人の子弟は非常に良い教育環境を与えられてる。
もちろん日本人から巻き上げた金を、数々の優遇措置や不正で溜め込んだ
結果だ。
反日じゃなきゃいいとかほざいてるバカウヨどもは、どうぞ優しい朝鮮貴族様
に支配されてくださいw
これが本物の格差ってやつだよ。

246 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:01 ID:x8QD8NMIO
父親が早くに死んだから、授業料免除+奨学金で乗り切ったぞ。
中卒から旧帝工学部院卒までの間に計50万くらいしか払ってないわ。

247 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:11 ID:zTAybP/A0
収入っていうより、
低学歴→低収入の親は、子供に勉強の大切さを教えたり
勉強を見てやったり、遊興費削って塾に通わせたりしないからだと思う
昔の親は「自分に学歴がないばっかりに苦労したから子供には勉強を」
って考えたけど、今どきの低学歴低収入の親は
「あ?勉強なんてしたって無駄無駄wwww自分も馬鹿だしwwww」
っていう、いわゆるDQNが多いと思う

248 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:13 ID:AUDAE1vU0
>>237
お前都の教員になってやってみろよ。口だけ野郎だろうけどな

249 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:26 ID:kJy+r/Uw0
>>231
よく分かってるな。この手のは>>207みたいな「努力しだい」を信じて酔っている奴が多くてなぁ。
少年犯罪も同じような仕組み。どこに生まれるかだけの運次第。
万引きの子供の親が信じられない言い訳するのが分かりやすいだろ。
例外をさも一般化する奴はもっと世間を勉強したほうがいい。

250 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:35 ID:Cb4Npj0/0
>>232
都立トップ校だったがそんなのねーよw

251 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:54:53 ID:la8/1Q010
>>244
ペン回しのうまい奴は浪人するってホント?

252 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:55:22 ID:cT/IWEAY0
学歴(学力)社会というのなら
東大卒の物理学者なんかが高額年収者になってないと理屈にあわないだろ
でも実際は、その逆で
秀才とはお世辞にも言えないやつらが都内に豪邸をたてたり、高級外車を
何台も所有してるね



253 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:55:37 ID:/rpy9jIn0
東京都はネカフェ難民を支援してるみたいだし
ソース
http://www.otona-magic.net/jiji/500005.html

結構やる事をやってるんだけどね

254 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:55:38 ID:4g3q5K/i0
金持ちの家の子は遊んじゃうから結局ダメになるんじゃないか。
学者に2代無く、長者に3代無しと江戸時代から言われてる。

255 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:14 ID:P/huJMuuO
金かけて教育して親殺されちゃなぁw

256 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:21 ID:AdyS3AM1O
みんな平等ってのは本当は自由主義じゃなくて社会主義的思考だわな

257 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:23 ID:GJN7t9htO
公立なんて糞もいいとこだからね。
公立の高校なんか行った日には終わり。
中堅の高校なのに中堅の大学にもロクに行けやしない。


258 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:35 ID:DxGiCXLs0
>>241
>日教組を潰せば良いのに

日教組は反日朝鮮系の組織だぞ
そう簡単に潰せないのだよ
やれるならとっくにやってる

259 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:44 ID:C4l3zNZI0
>>242
それをやると日教組と売国マスゴミが騒ぎ出す

260 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:56:52 ID:yip0j6PZ0
>>1
んなことせんでも、年収1200万の方から税金多めにとって
400万の方減税すりゃ話がはやいっての。
ただ単に熟の方に金回したいだけにしか見えんわ。

261 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:57:54 ID:JDm5WhA80
>>247
逆だ
低学歴の親ほど、高レベルな教育を受けさせたがるぞ
まさに身の程知らず
身の丈にあった教育を受けさせろよ
馬鹿はどんなに金かけてもしょせんは馬鹿だぞ

262 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:57:59 ID:cGrxaSUR0
低収入な親から優秀な子が育ちにくいのは当然。
親のコンプレックスで塾等から目をそむけたり
家庭内環境が悪いケースが多い。
例えは古いが、亀田みたいなのに憧れる親みたいなのも、この層に多い。
ギャンブルを好む。時代背景を考慮してない。
家庭で勉強を見る時間の無い親も居る。
>>1の案には賛成するが、親の教育も必要。

263 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:00 ID:vZBSNFdF0
>>240
財政破綻直後の夕張市の作った予算案では、
破産直後だというのに職員の賃上げがされてたってね。
で、それを見た総務大臣が「お前らはバカか」と怒って
慌てて修正したという。
お役所の金銭感覚ってそんなもんらしいよ。
で、その中でも公務員の賃金は侵さざる聖域でね。
こんな緊張感のない雇用システムじゃ
がんばる教師も出てこない罠。
定期テストなしでは生徒の学習意欲を維持できないのと同じ。

264 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:06 ID:QCszlwvG0
おかしくない?
塾なんかいかなくても公立で大丈夫な風にしてよ。
昔はそうだったよね。
こんなんじゃますます子供作る気なくなるよ。

265 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:06 ID:Ol6SoZn90
しかし、年収が多かろうが少なかろうが
楽して教育費捻出してるヤツなんていないと思うがなあ。
日本の場合は教育費は天井知らず。
塾にやってこれでいいかと思ってると、塾のための家庭教師とか
個別塾ができたり、際限がないよ……。

266 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:12 ID:bT3iHi6B0
塾行くなんて頭悪いだけだろ
普通に学校で勉強してれば偏差値60はいくだろ普通

267 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:39 ID:3Y+9pZVk0
>>216
>詰め込みは子供のうちは有効
というより、子供の内に詰め込まないと大人になってからじゃ大して入らない
まずは語彙や知識を詰め込む
(これで最低限の仕事を任せられる社会人を大量確保できる)
そして、そこで一定以上の能力がある子にはフィンランド式教育方針が有効なんだと思う
そういう人には指導者としての教育が必要になってくるしね

268 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:58:43 ID:9nkuF1xH0
>>1
>無利子融資制度について石原慎太郎知事は



またおまえか!石原銀行火消しに必死だなw

269 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:02 ID:AUDAE1vU0
ID:DxGiCXLs0

言いたいことはよくわかるが金がないならないなりに頑張るしかねえ
んだからしかたねえよ。日教組頑張ってお前がつぶしてくれ

270 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:07 ID:ToSdtapz0
今の受験はテクニックが必要
他人に勝つためには正しい方法でトレーニングする必要がある
要するにスポーツと変わらん
だから金をかけてトレーニングした者が強い
一人で黙々と素振りしててもプロ野球選手にはなれんのと一緒

271 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:08 ID:UHqouUeF0
>>252
勉強させるのは、才能がなくても高収入を得るため。
才能がない人の場合、それが一番安定するし近道。
いま親らが公務員になることを子供にすすめるのと同じ。
才能があって、将来が保障されているなら公務員になんてさせないだろう。
起業の才能や、何か特別な才能のある奴は、学歴社会からはずれて独自の収益方法を得る。
才能を信じて、子供にスポーツさせる親はギャンブラー。凄いよ。

272 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:25 ID:zTAybP/A0
>>261
いや、高学歴高収入の親ほど教育熱心で
低学歴低収入の親は子供ほっぽらかしだぞ
幼稚園とか、月謝が高いところと低いところだと
親の質が歴然と違うってよ

273 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:28 ID:tj9az3kdO
そもそも、塾に行かさなければならない程
公立の教師が無能な事が一番問題だろ。

君が代に反対する暇あったら、生徒の成績上げる教え方を考えろ。

274 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:34 ID:F99V0w2E0
>>260
もうね、ドンだけ取られてると思ってんのよ。
共産主義か?日本は。
生活苦しかったら、朝新聞でも配るなり、夜中コンビニでバイトするなり。テメーで稼げ。
いちいち金持ちを当てにするなよ。
この、能無し。

275 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:59:43 ID:jxwQlw280
>>231
勉強する気もなく安閑としてれば規定コースに乗るだけだ。
乗りたきゃ乗れ。
わざわざ誰かがレールを変えてやる必要はない。

276 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:00:13 ID:W26vEymE0
>>265
学生の頃、個別と塾でバイト掛け持ちしてたけど、
生徒も個別と塾を掛け持ちしてたようだ

塾で出された宿題が~とか言われて解いてたよ
仕事だから仕方なかったけど、それでいいのかしら

277 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:01:11 ID:UvDgrDMG0
でも、塾って効率悪いじゃん。
カリキュラム決まっているんだろ?
自分の苦手な分野を一人で勉強した方が効率いいと思うのだが。

278 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:01:12 ID:u6iAKlRB0
若い頃は年収1000万超えたらものすごい裕福と思っていたが、
実際に自分がなってみるとそれほどでもない。
小遣いも月5万だ。

279 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:01:14 ID:ToSdtapz0
>>271
まあプロになれなくても大学にはスポーツ枠ってのがあるんだ
普通に受験するよりそっちの方が簡単なこともある
野球校とかに行く連中はその枠を狙ってたりする

280 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:01:17 ID:7jWswyhp0
>>252
少なくとも、ある一定の生活レベルまでの範囲で言えば学歴社会でしょ。
なんでそういう極端な例しか見ないかな。

281 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:01:51 ID:C4l3zNZI0
少なくとも日教組が支配している地方の教育委員会で、改革なんて不可能。
結局のところ、教育の効果を高めようと思えば、健全な競争環境とそれに備えるための優れたカリキュラムだろ。
しかし、日教組がいて、それができるか????

100%無理。
まず健全な競争環境を妨害する。
次に優れたカリキュラムつくりを妨害する。ダメ教師を炙り出すことになるからな。

日教組がいるんじゃ無理なんだよ


282 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:03 ID:cGrxaSUR0
>>272
全くその通り。
色々違いはあるけど、親同士の会話内容から違う。

283 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:06 ID:zQqR9zD90
国公立大学の入試問題を 教科書の範囲のみ


にすれば、解決。


バカな業界にバカな痴呆公務員が幅を利かせたいだけ。賄賂。汚職。売国奴

284 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:06 ID:Z2qaUYt20
金をかければ優秀なのができるわけじゃないのにな
こんなの貧乏人のひがみだろ
税金を使う理由にはならんぞ

285 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:12 ID:+vFzX39T0
>>278
激しく同意。入った分出て行くものも多いし。

286 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:49 ID:aXKPFUGj0
この後に及んで、まだ公立なんて「サヨ公務員」の集団に
期待している奴の気が知れない。

287 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:51 ID:UnkfQDoe0
なんだこれ?
さらに格差が広がんじゃねーか。

学校教育に力入れろよ。

288 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:04 ID:iTd3i/HY0
低所得なのに貸付けしたって借りたものは返せないって事態にならないの?
借りて返せるならローンしてまでも質の良い教育させたいのは親なら
思うはず。
格差社会の根本が原因なのに貸せばいいってもんじゃないだろう。

289 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:11 ID:UOGXUQDq0
>>249
なるほど~。
自分は塾も無いど田舎に住んでるんだけど、勉強はほとんど授業中に済ませちゃって
だいたいいつも統一試験だと県で10番くらいの位置にいたよ。でも親は
いい大学にやるとか興味ない人達で、女の子は家にいてくれればいいとか
いってたから地元の国立大行って就職して結婚して、それに何の不都合も
なかったなあ・・
これがもし親が別の価値観を持ってたら、お前東京の大学受験しろとか
言って別の人生歩んでたんだねえ。


290 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:15 ID:hYIXwYV5O
これは正しい
最低辺のDQNまで紛れ込む義務教育の質を上げるのは困難だ
最近じゃモンペアの為に教員はまともな対処も出来ないときてる

塾は義務じゃない、つまり最低辺が居ないというところに意味がある

291 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:17 ID:iObtbD4v0

学校での学習時間は塾とは比べ物にならない
くらい長いはずだが、それでも塾の方が効果があるのかよ。

292 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:21 ID:la8/1Q010
>>283
100点が続出し、99点で落ちるお。

293 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:40 ID:DxGiCXLs0
>>283
>国公立大学の入試問題を 教科書の範囲のみ
>
>
>にすれば、解決。

これ以上無能を増やしてどうするんだよw

294 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:42 ID:tfMOSi1XO
諸悪の糞根元は日教組であり、
教育の体たらくは、その工作の賜物である。

295 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:45 ID:3TzYm++m0
もっと普通の年収の世帯で苦しんでいる家庭が多いと思う
親が国立大出身でも500万~750万程度の世帯だと
塾にもあまり金をかけられず、進学先も公立中みたいだが
学校の教育が充実していない現状を考えると惜しい層だと思うが

296 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:03:56 ID:Cb4Npj0/0
教師全員クビにして塾講師採用したらいいんじゃね?

297 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:02 ID:CXcSdloSO
>>283その通りだと思う!

298 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:16 ID:3Y+9pZVk0
>>277
断然その方が効率いいのは、出来る人はみな分かってる
それが出来ない人には有効なんだよ>塾

299 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:17 ID:/3jXecf80
単純に金のない奴は子供生むな!って文部省が言えばいいだろう。
質の悪いDQNばかり増やしてるから日本がどんどん荒廃してるんだろ。

300 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:36 ID:UvDgrDMG0
>>283
国立は教科書の範囲内からしか問題が作れないんですが…

301 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:39 ID:GjgaREilO
>>266
まともな高校大学に行こうと思ったら
偏差値60じゃちょっとまずいだろ。
今の子供たちが行ってるのは補習塾じゃないよ。進学塾。

302 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:52 ID:+qU9miZO0
こういうの見ると親を見る目がどんどん腐っていくな…
W不倫で分かれた挙げ句、親父無職でお袋はパート('A`)
発覚までは一部上場の役職親父だったのに見る影もありゃしねぇ

自分が大学3年で妹高三、一番金かかって忙しい時期なのに明日も見えねぇ…
奨学金で生き残ってるけどこれ俺の負担になるんだよなぁorz
正直卒業・進学と同時に保険かけて死んでくれないかと思ってる。

303 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:04:53 ID:jxwQlw280
>>283
>国公立大学の入試問題を 教科書の範囲のみ

じゃあ東大入れよwww
東大の入試なんて教科書の範囲からしか出てねーよ。
教科書もろくに理解していないから東大に入れないんだよ。

そんなんで塾だのなんだのと馬鹿みたいに金かけて、って本当の馬鹿だな。
みたい、じゃなくて。

304 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:05:10 ID:ZbiiidNmO
全国のホームレスや生活保護、障害貧困者は
東京都内に住民票移転するのがお勧め
誰でも、生活保護受けれるし、金額も他府県より5万円も高い
物価もすごく安いスーパーもあるから生活十分出来る
大阪も名古屋も新規受付しないよ

305 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:05:16 ID:WpybYzev0
>>261
これは超レアケースだから、考えを変えろとは言わないが、
スラムみたいなとこ出身者で宮廷院で主席とった人間を知ってる。
本当に化け物みたなやつだった。教員も「そんなはずない」みたいな感じだった。

306 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:05:41 ID:2ZRcONWPO
>>260
現実に即していない
今時、金持ちかDQNしか子供を産まないし
さらにDQNは教育に金を掛けない。
減税したら、パチ・車・ブランド品に変わるだけだ。


307 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:05:44 ID:JvrPH11k0
学歴社会なんて、もう崩壊してるよ。

俺、高卒だけど、一般企業に就職して年収1500超えてる。

308 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:05:47 ID:fvLMmZbLO
塾代をサポートするんじゃなくて、塾を全面禁止にすればいいんだよ。
昔、中学校の業者統一テストを禁止したみたいに。
家庭教師も禁止で見つけたら家庭教師と親を罰すると。

309 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:14 ID:ZjettiaH0
こういう資料を見ると、近い場所同士でも
ほんのちょっとの立地の差で全然違うんだね…

ttp://www.a-lab.co.jp/research/setai-nenshu/index.html
ttp://www.a-lab.co.jp/research/nenshu-suikei/04.html

310 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:33 ID:C4l3zNZI0
>>308
その発想が左翼そのものw

311 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:36 ID:DxGiCXLs0
公立学校は、教師を派遣にするとかにすれば面白いかもな

312 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:43 ID:cGrxaSUR0
>>285
年収400万世帯と同じ生活レベルにしたら出て行く分は抑えられるよ。
つまり、その収入に合った生活をしてるから出て行くお金も多くなる。

313 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:46 ID:jxwQlw280
>>292
センター試験ですら満点取れないくせになに言ってるの???
ミスを勘案しても最低でも9割以上は取れるはずだろ?

314 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:06:54 ID:llpZ9LOt0
でもセンターの英語難しすぎないか?あれは受験英語じゃなくて
英語圏の人間が使う英語。自分は留学した経験があって
195点取ったが学校だけで英語をやった人間が解くのは難しいと思う。
他の科目は受験勉強だけで十分解けるが。


315 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:07:27 ID:95RnbcCf0
ってかなんで2ちゃんだと宮廷って言う人が多いんだ?
宮廷なんて今じゃピンキリなんだからどのレベルの話かワカランじゃん。

316 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:07:31 ID:1sMywqu80
>>303
大学入試は、教科書の範囲外から出題してはならないはず。
これが大原則。

教科書を100%理解することがまず寛容。
これが分かっていない奴が多い。

317 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:07:36 ID:+vFzX39T0
低所得世帯に塾代サポートして、塾通わせても、
そのガキは楽勝で塾サボるに500万ウォン。


318 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:07:50 ID:kJy+r/Uw0
>>266
普通って何だw?

319 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:07:53 ID:JvrPH11k0
>>278
小遣い5万ももらえるのか?
俺は3万だ。

値上げ要求しても、お金が無いから無理って断られる。
手取り80万なのに・・・


どう考えても、月30万以上は余るハズなんだけど。

320 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:08 ID:xkpgNiOw0
年収ごとに消費税が代わるしくみにしろ
食料品とか生活必需品だけでも

321 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:28 ID:/ybfuHzm0
税金さげろよ

322 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:39 ID:Z2qaUYt20
>>307
崩壊はしてないんじゃね?
確かに出身校名だけで生きていける世の中ではなくなったが
学閥などは確実に残っている
外国の大学を出てるから、それは実際に肌で感じることが多々ある

323 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:44 ID:u/evT9QM0
>>283
そのための共通一次試験なんだけどな


324 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:48 ID:HILmKTmy0
塾代サポートするくらいなら、塾に行かなくても学力高められるよう
教育プログラムに金掛ければいいのに。
塾から献金でももらってるのか?

325 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:50 ID:nK6Q/w5Z0
範囲は今でも教科書だろw

326 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:58 ID:xRPU8wny0
そろそろ母子家庭出身で、塾にも行かず、オール公立で
有名国立大学に入学し、奨学金とバイトで全費用を賄い、
それでも尚、「こんなのフツーだよ」という奴が来るころだと思う。

327 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:09:19 ID:DxGiCXLs0
>>305
雑種の方がスペシャルが生まれる可能性が高いんだよ
アメリカの天才は超がつく天才でしょ
それはいろんな人種が混じってる雑種だから生まれる

328 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:09:32 ID:QDWETIeWO
>>295
そこで地方国立大の附属小中学校ですよ。
くじ引きで落ちるリスクはあるものの、まあ地元公立に通わせるよりはマシ。

ちなみに公立でも大企業の社宅が学区内にあると比較的マシ。

329 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:09:51 ID:UP5MjwNu0
ものにならないでお金返さない人の負担してあげるの嫌だけど
機会は平等にしてあげたいなぁ…
だから、高所得者も低所得者も利用できる
勉強も教えてくれる図書館を増やしたらどうか?

なーんて、最近の子は図書館行かないか・・・

330 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:09:52 ID:GJN7t9htO
>>291
効率や熱心さからして既に違うよ。
確かに学校の方が長いけど、逆に長過ぎて惰性で行ってるみたいなところがあるし。


331 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:10:22 ID:mtOme9D80
>>324
現場の教師はものすごい能力ないし改善もまずないよ

332 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:10:26 ID:zTAybP/A0
>>319
ちゃんと家計簿や通帳見せてもらえ
きちんと目的別に貯蓄されてればおっけー
使途不明なら締め上げるしかない

333 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:10:40 ID:aW3vNAqp0
個人の経歴さらしたところで、問題を解決する手段にはならんのになw

東京の一般家庭モデルに適用できる、普遍性の高い解決手段が求められてんのに

334 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:11:09 ID:fvLMmZbLO
>>261
知り合いの零細農家の子供がやたらと優秀で、田舎の県立高校だけど進学クラスで
地方国立楽勝のはずだったのに、百姓の後継ぎが大学いったってしょうがないと
いう親の強い希望で進学を諦めてとりあえず銀行に入った。

335 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:11:34 ID:cT/IWEAY0
学歴(学力)社会というのなら
東大卒の物理学者なんかが高額年収者になってないと理屈にあわないだろ
でも実際は、その逆で
秀才とはお世辞にも言えないやつらが都内に豪邸をたてたり、高級外車を
何台も所有してるね


336 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:11:44 ID:cNIymHVH0
>>326
母子家庭は別としてそういうやつゴロゴロいたけどな。

337 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:02 ID:hYIXwYV5O
教員の質が向上したら義務教育の質も向上する
なんて夢物語信じてる奴はいないよな?

無理だよ、そんな事は

338 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:02 ID:jxwQlw280
>>330
それより馬鹿に合わせて授業するのがむかつく。
なんで馬鹿に合わせてちんたら勉強せんといかんのか。
習熟度別クラスや飛び級を認めて欲しかったわ。

339 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:11 ID:GjgaREilO
>>308
韓国のマネしてどうする。
しかし金持ちは大学生を下宿人という名目で家に置いて
隠れて息子や娘の家庭教師させてるんだってよ

340 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:24 ID:tmtc4lTx0
そもそも塾へ行かないといけないような雰囲気が嫌で仕方ないんだが。
別に勉強すればいいんだから塾にこだわるのはどうかなと思う。

341 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:26 ID:nK6Q/w5Z0
銀行はいってもしかたないだろwwwww

342 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:28 ID:yZiAplum0
>>1 ついでに東京都と地方の格差も広がる>>287-288


全くもって同意>>320

343 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:12:54 ID:OIfNJzC50
教育格差をどうにかしろと言われ、かといって公立学校の教職員組合や左翼メディアには補習や能力別クラス編成を否定され、
やむなくひねり出したのが塾代のサポートなんでしょ。
東京都を闇雲に叩けばいいってもんじゃないぜ。
教育バウチャーのほうがいいとは思うが。

公立学校の教員は無能だ、と東京都は言っているに等しいが、彼らは何も言わないのかな。

344 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:02 ID:u/evT9QM0
>>328
地方における教育のトレンドは国立大の附属よりも中高一貫の公立中学になっている
それに今でも籤引きやってる附属ってあんの?


345 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:02 ID:cGrxaSUR0
>>319
奥さんと理詰めの交渉だ。
投資なんかしてると大変だぞ。
家計の管理は夫婦でやった方がいい。
ただ、奥さんの性格によっては家庭崩壊するかもだが。
奥さんの友人もそこそこお金あるとしたら、友人と食事に行くだけで
大変なお金が掛かってるのかもね。

346 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:12 ID:rAjOD1KaO
所得格差の根本原因を是正しないとは、まさに石原アホ太郎。
こうまでされて都民は黙ってるの?


347 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:13 ID:vZBSNFdF0
>>329
教師の質を上げることが一番の近道なんだがね…
当の教師のみなさんにその気概がないのが最大の問題。
プロ意識強ければ、塾サポートみたいな制度には教師が怒るだろ。
「私たちが責任を持って教えてますから、そのようなお金は学校に回して下さい」って。
その声が上がってこないというのも何ともねぇ。
職務に対するプライドすらないのかと

348 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:14 ID:zTAybP/A0
>>339
昔は日本も、書生さんを金持ちの家に下宿させてたりしたもんだな
書生さんを置けるくらいお金があるって事で、ステータスだったらしい

349 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:16 ID:EfUDh2eh0
>>319
なんで自分で稼いだ金を自分で管理しないんだよ
嫁一人にまかせちゃダメだぜ。夫婦でオープンにしてやんないと。

350 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:46 ID:JvrPH11k0
>>332
通帳は見たよ。数万円だけはいってた。
家計簿なんてのは無かった。

なんでも、俺が使っているから悪いんだとか。
俺、今月は3足300円の靴下を買っただけなんだけどなぁ



351 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:50 ID:jxwQlw280
高校程度の教科書も満足に理解できないくせに「塾代が」とか
寝言も大概にしろ。
安い授業料で高校もう一回入り直しとけ。

352 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:52 ID:kFocF+DA0
費用対効果はどんなもんなんかね?

353 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:13:59 ID:b19fxykr0
俺が政治家になったら、年収1200万以上の家庭は

国公立の大学高校中学小学校への入学とイオン・ダイソー・ドンキの利用を禁止する法案を出します

354 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:14:05 ID:1sMywqu80
>>334
それは正しい選択だと思う。
農家という素晴らしい仕事場があるんだから、そこで活躍することも
大切だ。


355 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:14:14 ID:Cb4Npj0/0
>>316
全社の教科書を買い揃える方が先だな。
つーか市販の参考書だけで受験なんて無理。

356 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:14:23 ID:WpybYzev0
>>327
そいつが書いた論文を見たときは誰も信じられなかったらしい。
修士論文の発表会では他の院生がうつむいていた。
そいつは塾に通った経験もない。っていうか、塾がないような片田舎出身。
俺はそんな奴に出合えてついてた。鳥肌が立つような人間ってなかなかいない。

357 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:14:29 ID:ciTD9PCe0
千葉大や埼玉大の工学部に入れれば人生安泰である


358 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:14:52 ID:AS+752CvO
田舎なんかだと年収四百万の家庭でも公立進学校から宮廷とかのケースもあるが都会だとキツイだろうな。

359 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:15:02 ID:Zi59+IFhO
学校無能www

360 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:15:09 ID:HILmKTmy0
>>337
親がアホ(人間的に)なのが増えたから教育の質が落ちた。
親どもが一切口を挟まなくなったら、義務教育はうまくいく。

361 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:15:14 ID:UvDgrDMG0
>>338
それはあるね。大体出来ない奴は小学校の分数の掛け算割り算あたりで既に躓いている。
だから、中学の勉強なんてついていけない。でも学校ではそいつらに合わせないといけない。

362 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:15:53 ID:3IjsZtB40
親戚同士で足を引っ張らないで
これはといった逸材に集中投資すれば
その一族は三世代後、富裕層になってると思う

でも、大方の庶民は足の引っ張り合いで
永久に給与生活者どまり

363 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:15:58 ID:zTAybP/A0
>>350
締め上げろ、それは締め上げろ
そんな月収で貯金数万てありえないだろ
奥さん名義の口座に隠してるとか、やましい事に使ってるとか
なんかやられてるぞ絶対

ちなみに、夫のお小遣いってのは平均的に月収の1割ってご家庭が
多いそうですよ
収入が並外れて多いご家庭はその限りじゃないだろうけど

364 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:16:05 ID:AOh3xPa6O
今の教師の9割はただのロリであり教育者足り得ない

365 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:16:23 ID:Io+HyRn30
遺伝をまったく無視した議論
中高生の子女がいる年齢で年収が1200万円にも満たないバカ貧困層の
子女の教育に金をかけてもまったく税金の無駄です
ナントカ銀行と同じ結果になるのは火を見るよりも明らか
年収1200万円以上世帯に50万円ずつ減税(住民税の半分ほど)したほうがいい

366 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:16:51 ID:qso5xXnh0
少子化で塾産業は厳しい状況だし
悪くないと思うよ
公教育の予算を拡充しても日教組が太るだけで
子供の為にはならないし

367 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:17:11 ID:Cb4Npj0/0
>>350
ホストクラブだな

368 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:17:13 ID:J9slmK0W0
2倍程度で収まるわけないだろ。
うちの子、私立小通わせてるけど、みんな習い事は2つ3つやってる。
校納金とあわせると月10万は余裕で越してる。


369 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:17:44 ID:DT6izjE80


日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。



370 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:17:51 ID:1sMywqu80
>>355
合格点を超えればいいんだから、そこまで悲壮な決意になること
ないんじゃないかな。

英語の読解に関しては確かに教科書外の本も読まないとね。
数学は過去問がらくらく解ける頭を作ればいいわけでしょ。

いまは英語は幼稚園時代から大学入試にあわせて、ビルドアップ
すればいいんじゃないかと考えている。
15年ぐらいかけて中高6年間以上の勉強をするわけだ。
簡単でしょ。

371 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:18:07 ID:OfOYlZ3NO
塾なんていらない教育をしろよ。アメリカやフィンランドなどを見習え

372 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:18:08 ID:jxwQlw280
>>355
全社の教科書なんて必要ありません。
市販の参考書で十分です。

無理だというならそもそも高等教育機関に進むべきではありません。

何度でも言うが、高校をもう一度一からやり直せ。

373 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:18:41 ID:hYIXwYV5O
現場を掻き乱す最低辺の存在と、その面倒を見る義務がある以上、
義務教育現場にいくら金を注いでも無駄だわ

374 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:18:53 ID:AOh3xPa6O
ただのロリと守銭奴を排除せねば真の教育となりえない

375 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:18:59 ID:52fyLaq80
塾代サポートなんてする暇あったら小中学校教育の強化をしろよ

376 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:19:13 ID:mloIFag70
東京都は全く公立学校を信用してないんだなw

377 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:19:16 ID:cGrxaSUR0
>>350
お金の管理を一旦自分に戻せ。
そして、買った物のレシートを保管してもらう事。
小遣いは共に3万。
これで3ヶ月ぐらいやってみたら?

378 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:19:28 ID:UOGXUQDq0
>>350
通帳とカードしばらく貴方が管理したらいいんじゃ・・?
買い物も全部休日に貴方が奥さんと一緒に済ませる。
さすがに奥さんやばいよ


379 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:19:48 ID:JvrPH11k0
>>363
締め上げなんて出来ないよ。倍返しされるorz

月収の1割だったら、いろんな事できるだろうな。
手取り30万の時も小遣い3万だったなぁ。

やっぱりおかしいよなぁ

380 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:19:58 ID:FmTTonnI0
年収は二の次で本人のやる気の方が大事

381 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:05 ID:H0Zig8Nr0
>350
ある意味負け組みだね

382 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:13 ID:J1mx8x3s0
まあ、教育にいくら金をかけたとしてもだ、最終的にその本人がどんな人間になるか、
どんな職業につくか、どんな結果を残すか、だよな。

ちなみに身内の恥をさらす実話なんだが、俺のいとこが京大卒でハワイに留学して
英語もペラペラなんだが、30過ぎても就職もせず、34,5になってようやく身内の関連企業
の事務職に就いた。

そいつは弁護士を目指していたんだが、どう考えても弁護士タイプじゃない。雄弁さが
まったくなくて、奥手で気弱な性格。まあ親自身も、本人がやりたいと思ってそのまま
ずっとやらせていたんだが。

みんなこういう。
「あいつは絶対に公務員向けだったのに」と。
俺としては、せめて税理士とかになればよかったのになーとおもう。
頭はいいんだから。

383 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:28 ID:ZjettiaH0
>>309
江戸川区なんかは上下の差がありすぎ…
ほんの道路1本の差で学区が違ってしまうからな。
周りの教育に対する意識の高さの違いは大きい。

384 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:30 ID:sKIoOLfeO
俺最終学歴中2で年収は、300万くらいだけど息子は塾に行ってないけど算数は得意だって言ってたよ。

385 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:33 ID:GjgaREilO
>>311
すでに多くの教師が期限付き・臨任・非常勤など契約社員なんだけど。
子供と保護者が知らないだけで。
そういうのが担任だって持つ。

386 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:36 ID:Cb4Npj0/0
>>372
いや私立の歴史問題なんかはホントに重箱の隅だぞ。
予備校のテキストやってなかったらまず落ちてた。

387 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:20:56 ID:VtQuzlOZ0
塾代援助なんかしてないで、
公立学校で詰め込み教育復活させればイイだけだろ


388 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:21:03 ID:j9F0urYlO
>>65
ってかそもそもパクリと改良は違うだろw
改良するのも技術力。

改良するのがパクリというなら、今の技術はほとんどエジソンのパクリとかになるw

389 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:21:24 ID:znv/+tgbO
>>367
夜はちゃんと家にいるのであればスロットかもしれん。
もしかしたらタンス預金で、退職後に逃げ切る魂胆なのかも。
なんにせよ、夫とはいえ他人の金を盗んで逃げるような行為は犯罪にして欲しい。

390 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:21:38 ID:jEqsuHyU0

>>365

同意。
みんな能力が遺伝しているのか環境が遺伝しているのかよく考えろ。

獲得形質(後天的に取得した能力)は一般的に遺伝しない。

1の能力に9の環境を与えて
9の能力に1の環境を与えて  合計18、逆なら82

環境を資本に読み替えれば今の経済だ。
能力の高いやつに過剰な負担を強いれば働かなくなるぞ。
そうすると生活保護も何もかもゼロになるがソレでいいか?


>>361
大体出来ない奴は小学校の分数の掛け算割り算あたりで既に躓いている。
だから、中学の勉強なんてついていけない。でも学校ではそいつらに合わせないといけない。

これは本当にそう。
出来ないのを無視して上に積んでいこうとするから脱落する。
出来ない場合は18歳でも分数を教え続けるべきではないか?
ソレが一人一人を見つめた教育ではないか?
しかし実際にやるとDQN親がうちだけ馬鹿にして!といってくる。
実際に馬鹿だから最高の待遇をしてやってるんだっつうのwww





391 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:21:47 ID:EY0Su/8e0
>>20
参考書は確かに役立つしじっさい使ったけど、
家庭教師や塾に教えてもらったほうがぜんぜん効率的。
ただそこまでしても成城しかいけなかった安部ってどこまでバカなんだろうと思うけど。

392 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:22:13 ID:3IjsZtB40
>>319
ヒント:カローラFX

393 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:22:19 ID:/fHlODfoO
世帯収入が400万無いってどこの中国だよ
夫婦二人合わせて400万以下ってありえんだろ
旦那一人で400万いかないようならパートして嫁も稼いだらどうだ

394 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:22:24 ID:EjQroG/F0
俺なんか月30万が嫁のカード支払いに消えるぞ
娘の学費払うの大変

395 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:08 ID:vZBSNFdF0
>>380
その本人のやる気ってのが、モロに親の質に左右されるんだよ。
小学校低学年の時に漢字や九九をちゃんと覚えるなんてレベルは
その子のやる気ってより親がいかにちゃんと覚えさせるかだろ。
初等教育の時点で躓いたやつが
大学入試あたりで突如目覚めて頑張りはじめるなんてことはまずないし、
やる気を持とうにも最低限のベースが必要になるんだよ。

396 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:10 ID:hYIXwYV5O
>>360
正にその通りなんだよね
教員個人にはそれをどうにかする権限がない
だからそういうアホがいない場所に頼るしかない
教える側も教えられる側も

397 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:18 ID:+arcJL+o0
公立校の教育改革をすれば済む話だと思うけど
日教組あたりが邪魔してできないんだろうなw

398 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:19 ID:FmTTonnI0
なんかこのスレ見てると悲しくなる俺負け組み

399 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:22 ID:1sMywqu80
>>391
確かに、印刷物から内容を汲み取るより、よく分かる指導者に
口で言ってもらったほうが頭に入りやすい。
それはある。
本は人間と違ってアプローチの方法を変えてくれないからね。


400 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:33 ID:CZwHF2fc0
>>394
にげて~~~~~

401 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:40 ID:cGrxaSUR0
>>379
どうみても何かやってる。
一度真面目に話するべき。
借金作ってたりするケースもあるから。

402 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:57 ID:V2nWVBjF0
>>1

公立学校における教育内容を充実させろよ、
就職難になっているんだから。

403 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:23:59 ID:jKquVApAO
東大の合格者の大部分の親の年収が中の上~上
日本の教育って、ほとんど暗記ものだからなぁ

404 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:24:46 ID:xRPU8wny0
>371
アメリカほど教育の格差や能力の格差のある国はないよ。
底辺にはヤク、酒、女、暴力にうつつを抜かし、
文字もまともに読めない奴がごろごろいる。

今、日本がやっているのは、ある意味アメリカ的な教育。
馬鹿はバカのまま、金がある奴は進学塾や習い事をさせて
能力を向上させている。

また、フィンランドのように、補習や落第をも組み込んだ教育システムに
できるはずがない。

だって、日本の財政はピンチだから。教師を増やすこともできん。

405 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:26:13 ID:0Aq+1esMO
教育費名目で借りてパチにつかってもいいんだな!

406 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:26:17 ID:DT6izjE80


日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




407 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:27:42 ID:OfOYlZ3NO
>369
日本の教師は忙しいよ。入学式に体育祭、合唱祭やらなんやらと授業時間以外にもやることやってる。
欧米にはそういう事務はない。
日本の教師は世界トップクラス。教師を批判する人間が、その一方で『今の教師は弱い。ナメられてる。自分の頃は(ry』なんて言うんだもん。
そういう声の大きいクレーマーが何にも考えずに発言してしまう。

408 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:27:46 ID:jxwQlw280
>>386
私立が東大より難しいというならそうなんだろうな、としか言いようがない。

409 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:27:46 ID:ugdrNz+60

 オマイラ気づかないのか?これは日教組へのイヤミだろw
  石原GJ!!!!



410 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:27:52 ID:zTAybP/A0
まぁ今時は、氷河期にぶつかって
学歴はそこそこあるけど大した職に就けなかった人も
親になってる年齢だから、そういう人は親が勉強みてあげるとかね
それはそれで大変そうだけど

411 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:28:13 ID:HILmKTmy0
>>403
暗記じゃ東大は絶対受からん。センスあるよ。
斜め上の理論を持ってる
東大行くやつはある意味変人。

412 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:29:08 ID:mK91zs9j0
なんか間違ってるだろ、これ。

413 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:29:27 ID:GjgaREilO
>>391
成城ではなく、エスカレーターで成蹊ではないかと

414 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:30:54 ID:j9F0urYlO
ってか家庭の年収400万じゃ少しくらい勉強できても大学進学とかムリじゃね?w

年収400万で塾代を借金してどうしろと…

415 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:31:11 ID:3IjsZtB40
>>407
そういや、学校には事務職の人もいるけど
あの人たちは総務的業務限定なのかな?

416 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:31:27 ID:jxwQlw280
アメリカ的教育で聞いた話

金がなくて頭がいい→奨学金あげるから頑張りなさい
金はあるけど頭悪い→寄付金積んで大学行きなさい
金もないし頭も悪い→なんで大学行くの?働けばいいじゃん

この3番目の話なんだろ?

417 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:31:47 ID:hYIXwYV5O
一人の教員が約40人もの生徒の全教科、更には学校生活までを担当するんだぞ
その生徒の中には最低辺(とそれに付いてくるアホ親)も含まれる
これでまともな教育が出来るならその教員はエスパーかなにかだ

418 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:33:23 ID:OfOYlZ3NO
>404
アメリカはピサでは日本より下だが、勉強の好きな子どもは日本より多い。
また、かつて荒れていたと言われたアメリカの学校も今では『日本の学校の方がアメリカより荒れている』と口にする専門家も珍しくない。
日本とアメリカの教育は違う。

419 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:33:34 ID:o31npHoKO
>>408
数学だと高校レベルでは解けないような奇問と言われるやつがさほどレベルが高くない大学でもたまに出る。
こういうのはひっかけみたいなもので解く必要はない。
そのためには解ける問題かどうかを見極める目が必要になる。


420 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:33:40 ID:YcQIk/MAO
>>1
あさひってんじゃねーよ
子供いて年収400万以下なんかありえないからwwwww

421 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:33:44 ID:vZBSNFdF0
>>407

>日本の教師は忙しいよ。
>入学式に体育祭、合唱祭やらなんやらと授業時間以外にもやることやってる

そういう行事にかかる労力がいかほどかがわからんのだが
世間一般の感覚から言うと、そんなに大変なもんかねという感じもするし、
学校っていうのはそういうイベントに生徒を参加させることも教育の一環だから
それらを挙げつらって「忙しい」というのも何だか違う気もする。
仮にそれらの負担が過大で、そのために授業の質を落とさざるを得ないんなら
そういったイベントはアウトソーシングで運営するという道も考えるべきだろう

422 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:33:48 ID:W9ciOyw50
>>407
俺の義弟はアメリカ人で坊ちゃん高校の教師だが、行事あるよ。
音楽教師だから州のコンクールとかの引率や演奏旅行のプランニング、引率。
学校行事の際の演奏等、かなりの時間を拘束されている。
欧米ってどこの話だよ。


423 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:34:42 ID:DxGiCXLs0
>>409
そういうこと
日教組が邪魔でしょうがないのだがなんとも出来ないからひねり出した奇策

424 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:35:02 ID:/fslF+OB0
自民党は”外国人留学生”には手厚いのに日本人には冷たいよな

自民党支持者は被選挙権を含まない(つまり、自治体長や地方議員に立候補できない)
外国人地方参政権(地方自治体長、地方議員の参政権、ここでは投票権)には反対するのに
なぜ自民党が今国会で提出を決めた「国籍取得特例法案」には反対しないのか?
この国籍取得特例法案は在日韓国・朝鮮人等に
”簡単に”日本国籍を取得させる目的に作られた法案で
日本国籍を取得すれば、彼らは当然”日本人”になるので
地方投票権どころか、その上位にある国政参政権(国会議員の投票権、被選挙権)を持ち、
公務就任権に制限もなくなり、 警察官、裁判官、官僚、国会議員になれる権利を持つのである。
この法案は前回、自民党内の猛反対を受け見送られた法案であった。
今回は地方参政権の”対案”として自民党から今国会で出される見通しである。
外国人地方選政権潰しに出したとの見方だが(在日韓国・朝鮮は朝鮮民族に拘ってるから)
彼らが国籍を取得しに来たらどう責任を取るつもりなのか?
日本国籍を取得したらコリアンを名乗らないとでも思っているのだろうか?
今までのように悪事を働いたときは日本人だと名乗るだろうが・・・
しかも許可制から届出制に変わるので拒否されてた問題のある連中まで国籍を取得できる。
在日コリアンの中には国籍特例法案の方を歓迎する動きも見られる。
この動きに同調し、自民党元幹事長も永住権条件緩和の法案を今年秋に提出を検討、
経済の活力維持向上には検討には移民を受け入れる必要があるとの考えを示した。
また、自民党はアジアゲートウェイと称して大量の外国人留学生(留学生100万人計画)を
フリーパス、又はそれに近い形で国内に流入させる事も検討。(留学生の8~9割が中国と韓国から)
現在、外国人留学生に様々な形態で奨学金が支払われており、
外国人無償奨学金制度は一人当たり月20~30万円以上で2年間、返済不要の無償支給。
一方、日本人学生は利子付きでの返済が必要なローンが主流、
日本人無償奨学金は外国人留学生と比較して奨学金の総額は約70分の1、対象人数は約20分の1と遥かに少ない。
更に自民党は外国人留学生を日本で就職、定住させる制度を予定、今後も追加で支援を行う方針である。

425 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:35:02 ID:Kvsais9G0
やっぱり世襲議員の多くは楽して勝ち組にとどまれる米英型新自由主義がお好みのようでw
改革派の多くは世襲議員や富裕層の出身か昔反日左翼やってたかどれかだなw

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/12/post_c618.html

>莫大な資産は努力の結果だろうか?まあ、そうでもない。フォーブス400にランクインする資産家の
>42%は、ジョージ・ブッシュと同じく、ただ単に親の資産を相続しただけで、相続税の撤廃を主張す
>る以外に努力などしていない。米シンクタンクの研究によれば、アメリカでは、富裕な家庭に育った
>子供がトップ5%の超金持ちになる確率は、貧困家庭に育った子供よりも22倍高く、下位25%の家
>庭で生まれた子供が黒人の場合、そのまま貧困層に留まる確率は白人より2倍多い。

>貧困層から富裕層になれる確率(社会的流動性)でいえば、デンマーク、ノルウェイ、フィンランド、
>カナダ、スウェーデン、ドイツ、フランスのほうがアメリカ合衆国よりも機会に恵まれる(「アメリカンド
>リーム」を実現しやすい)ことが調査で判明している。先進諸国でアメリカよりもチャンスの少ない
>国はイギリスだけだという。(大英帝国から新大陸を目指した人達の願いはかろうじて適ったわけだ。)


426 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:35:50 ID:jxwQlw280
>>419
いや、だから東大蹴って私立に行く必要があるのか?って聞いてるんだが。
私立で東大より難しい問題が出るなら素直に東大行けばいいだろ?

427 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:37:04 ID:+vFzX39T0
誰もが普通科に行くのがそもそもおかしいんだけどね。

中学生までにきちんと将来を考えて、進むべき道を決める機会があればいいんだけど。
そうすれば、商業高校や工業高校にももっと価値が出てスペシャリストが生まれてくる。

オレなんか、学生のとき、全く目的はなかったけど、受験勉強はした。
それなりの高校で遊んで、それなりの大学で遊んだ。
で、実際、受験勉強は全く生きる役には立ってない。
強いて言えば、受験の暗記テクニックなんかは意外と仕事でも使える程度。
学歴もたいした意味はない。
本当に中学生のころに自分の将来を見据えてれば、もっと違う人生もあったなぁ、と後悔している部分もある。

小学生くらいのときに、もっといろんな人生の道を教えてやればいいんじゃねーの?
なんか自分の道が見つかれば、意欲も出るし、やる気も出るでしょ。
そうすれば、勉強の意味も出てくる。

428 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:37:35 ID:4xWASWE10
東進や代ゼミみたいに優秀な教師の授業を衛星使って全国に配信すりゃいいだけじゃねえの?
給料3億ぐらいあげればいいんじゃないの?
なんで無能教師を何万人も雇う必要があるの?

429 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:37:55 ID:UHqouUeF0
>>303
そういうの知らなかったんだよなぁ。
東大に行けるとすら思ったことなかった。関西だったから余計に。
模試では上位だったのに。
つくづく自分はバカだと思ったよ。
可能性すら検討しなかった。

>>302
いままで育ててくれたわけだから、さ。
親と同じ歳頃になったら、わかることもでてくるよ、きっと。

>>395
同意。うちの親は、服飾には金かけなかったが、
本代だけは別だった。狭い家だったから、
宿題はダイニングテーブルで、料理している横でやってた。
ただ情報収集力がなくて、いい大学や企業にいかせようという感覚もなくて、
単に賢くなれというやり方。
おかげで勉強は楽しいと思えたが、受験に関してはあと一歩足りなかったな。


430 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:38:08 ID:vZBSNFdF0
>>417
たかだか40人の子供の管理すら出来ないのかと俺は思うんだが…


431 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:38:18 ID:SyZ8qvA+O
職業も江戸時代のように世襲にしたら楽になるだろ。

432 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:38:48 ID:o31npHoKO
>>426
本人の希望に依る所だろ。
研究内容で大学を選ぶ場合もあるわけだし。


少数といや少数なんだけど。

433 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:38:55 ID:qqyuVCIV0
>>177
地方農家の金無いは字面通りじゃない罠w

434 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:39:11 ID:llpZ9LOt0
>>416
うーん。でもアメリカはブルーカラーの扱いがヒドイからね。
日本だったら「マックで働く」でも→頑張って働いて偉い
となるけど、アメリカはバスの運転手やコンビニやスーパーの
店員だと→プワ、ルーザー、無教養、人間のクズ、扱いを
受けます。だから平気で物盗んだり社員のモラルがすごく低いよ。
だからアメリカでは一攫千金を狙う香具師が多い。


435 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:39:16 ID:aXKPFUGj0
>>430
だから、公立の教員なんてやってるんだよw。

436 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:39:54 ID:8MMZiy5a0
なんで教育を平均化しなきゃならないのか

437 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:40:35 ID:4kia14TH0
これはもちろん行政にも問題はあるが
一番の問題は会社の人事だろうな
無能な奴が人事やってるから学歴か資格くらいしか見ることが出来ない
技術系ならともかく簡単な事務仕事なら院卒も中卒も大して変わらんよ

438 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:40:44 ID:3IjsZtB40
>>427
その点、両親に異業種の友人がたくさんいる家庭は恵まれてるよな。


439 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:40:59 ID:cT/IWEAY0
>>434
つまり金>学問・教養ってことですよね?

社会的地位
武○士オーナー > 資産1000億の壁 > 高○クリニック経営者 >年収20億の壁 
> 内閣総理大臣 > 東大卒財務省事務次官、東大卒ノーベル賞物理学者


これはガチで決定だろ?
反論ある?


440 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:17 ID:OfOYlZ3NO
>422
それはあるよ。コンクールに出したいから音楽教師を引き受けないかとかね。
ただ、音楽教師が体育祭のプランを練ったり入学式の準備をしたりするのが日本。
部活も持たされることも珍しくない。
ちなみにアメリカの教員はバカンスのときには給与が支払われず、例えば夏休みはガソリンスタンドで働いてるなんてこともある。

441 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:35 ID:DxGiCXLs0
>>427
>本当に中学生のころに自分の将来を見据えてれば、もっと違う人生もあったなぁ、と後悔している部分もある。
>
>小学生くらいのときに、もっといろんな人生の道を教えてやればいいんじゃねーの?
>なんか自分の道が見つかれば、意欲も出るし、やる気も出るでしょ。
>そうすれば、勉強の意味も出てくる。

そういうのは、先進国では無理
高校でのドロップアウトがもっと増えるぞ
多少の余裕はあるんだからゆっくり選ばせるのがいい

442 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:38 ID:AS+752CvO
東大落ちの俺が言うのもなんだが、少なくとも東大の文二、三、理一二クラスは努力でどうにかなるぞ。宮廷医以上レベルだと才能も必要だが。むしろ開成や灘の中学入試が1番センスが必要。総計は文系の上位は数学で受けるから特別な勉強など必要ない。

443 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:43 ID:u/evT9QM0
>>421
部活ならばアウトソーシングも多分可能

だけど体育祭や学校祭なんてアウトソーシングでは無理があるだろ
「午後からは業者の人が来て体育祭の準備をします」なんてことありえんだろ


444 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:46 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




445 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:41:52 ID:SyZ8qvA+O
>430
昔は殴って怒鳴るであるていど統率できたんだろ。今のほうが難しい

446 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:42:25 ID:ITdSkC/fO
金かけて、大学進学した息子が
新歓コンパで急性アル中で死亡

447 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:42:27 ID:Him8OeDI0
東大入試が難しいといっても高校の範囲内だからなあ。

448 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:42:52 ID:GjgaREilO
>>421
教師全員が専任なら皆で分担できるから負担減るかもね。
しかし実際は時給いくらで授業だけして帰る
パートみたいな雇用形態の人も多いんだよ。
それらの人々は公務員じゃないんだよ。

449 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:43:00 ID:2AbXrF+I0
塾に行く金などなし、毎月の学校までの交通費を求めても親に顔しかめられるほど貧乏だったが
育英会と授業料免除のコンボで国立の院まで行ったよ
ほとんど親に金もらってない
高専からの編入だから頭も大してよくないがなww


450 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:43:12 ID:1x6TsYBRO
>>434
でも、あっちは働きながら普通に大学にいけるからなぁ…
昼夜開講制が基本だし、在学期間の制限も緩いらしいし
差別されるのが嫌なら勉強しろと毅然と言えるような環境を作ってる分ましじゃないか?
まあ、その考えが正しいかは別としてさ



451 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:43:44 ID:zABsxy5K0
高校の授業料滞納などのニュースを聞くと子供を育てるのがこれほどお金のかかる行為だったのかと認識させられる。

452 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:43:50 ID:v/o7WucUO
塾代補助する金あるんなら、その分公立学校を充実させろよ。

なんか本末転倒だな

453 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:43:57 ID:vK5tk78eO
>>420
地方だと普通に子どもいて400万未満はいっぱいいるよ

454 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:44:27 ID:2QMeVTbw0
>>430
40人の子供とモンスターペアレンツが5人もいれば帰宅後も電話毎日かかってきそう
そんな不運な教師には同情する

455 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:44:31 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




456 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:44:34 ID:DxGiCXLs0
>>436
教師が努力したくないからでしょ
のほほんと同じことの繰り返しで楽をしたい、それだけ

457 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:44:50 ID:o31npHoKO
>>442
センスを育てるのも努力が必要。
とはいうものの努力できる事自体がなんらかのギフトなんじゃないかという考え方もある。

教育って難しいな。

458 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:03 ID:lWR4KxnB0
書き込もうと思ったら>>2で既に書かれていた。


459 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:04 ID:UbsjNmFgO
>>429
俺と似たような家庭教育だな。
教養に重きを置く家庭はだいたい似ている。

460 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:15 ID:hYIXwYV5O
>>430
まともな40人なら問題は無いだろうな

たが教員が相手にするのはまともじゃない40人(と一部のまともな生徒)なわけよ

これは言い過ぎかもしれないが、幼稚園児40人相手に一人で教育出来るか?

精々20人、神経磨り減らしても30人が関の山

461 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:32 ID:Cb4Npj0/0
>>426
数学できないとか9教科勉強する時間が取れないとか。

462 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:38 ID:L/qh473p0
年収には3倍の差があるのに、
教育費は2倍しか違わない
低所得層の方が教育熱心だな

463 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:46:00 ID:UHqouUeF0
>>449
偉いな。親は鼻が高いだろう。

464 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:45:59 ID:qNU/5Zm40
両親は役所勤めだけど、俺は高卒だよw
でも公務員試験受かったけどね。
学歴より親の力が重要なんだよなと実感した。

465 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:46:22 ID:ZjettiaH0
ドイツなんかだと、小学校高学年相当で進学先の学校種別が決まり、
それによって将来の職がかなり決まってしまうから
日本よりは厳しいかも。

466 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:47:32 ID:cT/IWEAY0
二次関数も確立問題も、微積分もさっぱりわからなくても
有名私大卒になれる

どんなに秀才で東京一工卒でも
彼ら有名私大卒商売人に年収で負けるケースが多々ある
勉強するだけ無駄

467 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:47:43 ID:Qdq/iVTe0
こういう補助の仕方なら良いと思う。
杉並のバカ禿げのやり方は間違ってる。

468 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:48:03 ID:2QMeVTbw0
>>456
学校は受験勉強の場ではない!

が建前であり、それがある種の正論だからしかたない
でも、それなら高校の普通科の存在意義が分からんw

469 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:48:03 ID:AUDAE1vU0
>>458
都はそれを放棄したらしい。都の教員は使えないよって意味だろう

470 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:48:57 ID:0+JMkM760
ふざけるなよ
貧乏人は食費や遊興費を削って教育しろ
パチンコしながら金もらう乞食どもが

471 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:50:19 ID:AUDAE1vU0
>>468
高校の普通科はバカが教えてる予備校だよ

472 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:50:45 ID:85E+h5Dk0
もしも金かけたら勉強できるようになるんだったら、誰もわが子を私立医大なんて行かせるわけないだろ??有名塾から国立行かせりゃいいじゃん。
教育格差論なんて矛盾だらけなんだよwwwwwwwwwwwwww
結局、頭悪かった奴らが「俺がロクな大学いけなかったのは貧乏のせい!」って誤魔化したいだけなんだよな。

473 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:50:51 ID:UbsjNmFgO
>>434
アメリカは返さなくていい奨学金がいろいろあるから
それを利用出来ない落ちこぼれは本物のルーザーだろ。

474 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:51:42 ID:GjgaREilO
>>465
そのかわりドイツは大学の学費が無料だとか

475 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:52:21 ID:nIlKclQ6O
>>470
年収400以下でも殆どの人間は
そんなチョンや部落のような生活はしてねぇよw

476 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:52:58 ID:NQtasx2E0
うちの親は年収3600万円
で、俺東大理Ⅲ在



477 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:53:01 ID:vZBSNFdF0
>>460
ある日突然40人を任されては確かに手に負えないけど、
担任ってのはその40人に1年間、ほぼ毎日顔を合わせ続けるわけじゃん。
その状況でなぜ管理ができないんだろうかというのが疑問だな。
すぐに文句言ってくる親が大変だったり、
バカな子供は度を越してバカだったりするって話は大変だと思うが、
それって教師だけの話じゃなく
例えば俺はBtoBの営業マンやってんだが
やっぱトンデモないクレームつけてきたり、平然とムチャ言ってくるクライアントも多いわけで
それに対する対処法ってのは常に工夫してるわけよ。
教師ってそういう工夫もしてないのに
「最近は大変なんです」と言って逃げてるだけのような印象なんだが
そこんとこどうよ?

478 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:53:15 ID:TMbku3U30
>>1
学校の授業内容を補完するために塾に行く?
子供は時間を拘束され、親は更に教育費を払うことに

ゆとり教育は教師のゆとりしか作ってくれなかったな

479 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:53:20 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。



480 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:54:02 ID:llpZ9LOt0
ノーベル賞受賞者、候補者はみんな揃ってゆとりを奨励してる。

ノーベル賞受賞者の白川教授も「子供のころ宿題もせず山や川で遊んだ」
田中耕一さんも「センター試験の時代に生まれてたら大学に行けなかったw」
青色ダイオード発明の中村氏も「日本の大学受験システムを廃止しろ」

日本は資源が無くてヒューマンキャピタルしかないから
もっと技術がある人材を育てた方がいいんじゃない?

481 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:54:39 ID:zABsxy5K0
>>468
高校の普通科は生徒が好きなことを学べる場であるべきだと思う。

旧制中学を義務教育にしていればこんな問題に悩まなくてよかったのだろうけどね。

482 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:55:29 ID:5ZMETMnD0
>>421
アウトソーシングができるならそれでもいいかもしれない。
ただ、どの業務が外注できるかだ。授業以外で日本の教師がやっている仕事は、
行事、部活、給食指導、進路指導、清掃指導等の子どもに関わるものの他に、
給食費のとりたて、不条理なクレーム処理、問題行動の対応などもある。
最近では家庭教育、社会教育の衰退のために、しつけや常識を教えることまで
学校に押し付けられているからね。
外国の学校は本当に学校に関係することのみだよ。15時ぐらいに授業が終わったら
「よーし!今日はフットボールを見に行くぞ!」ってな感じ。
家からクレーム電話がかかってきたり、コンビニから万引き被害電話がかかってくることもない。
そのかわり、教師の社会的地位も給与もそんなに高くない。

責任を放棄して安月給なら外国に行けばよい。
日本では責任も取らせて給料も安くしようとする主張をする部外者が多くて困る。

483 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:55:43 ID:+vFzX39T0
>>480
天才のいうことだからなぁ・・・。
長嶋茂雄が、びゅっと振ればいいんですよ、っていうのとおんなじじゃねーの?

484 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:56:10 ID:85E+h5Dk0
アメリカなどは、いわゆる「いい学校」ってのは私立で、学費が年間500万とかかかるが、貧乏でも頭がいい奴ならコリン・パウエルみたいにCUNY等行って逆転できる道もあるぞ?
日本なら国立のほうがレベル高いとされているし、国立大は貧乏なら学費免除なので、むしろ貧乏人の子供は優遇されてるぞ。w

485 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:56:28 ID:9yP89eOA0
まずは第一の教育現場である学に力入れるべき

もっとも、学校に期待できない点は理解できるが・・・

486 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:56:40 ID:cT/IWEAY0
二次関数も確率問題も、微積分もさっぱりわからなくても
有名私大卒になれる

どんなに秀才で東京一工卒でも
彼ら有名私大卒商売人に年収で負けるケースが多々ある
勉強するだけ無駄


487 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:57:08 ID:irMPK0hI0
勉強は嫌いだったからあまりやらなかったけど、成績は5と4ばかりだった。
嫌いだから、試験前に集中してやった。だから良かったんだろうな。
逆に、休み時間も教科書開いてるような奴に限って、成績悪い。
飽きちゃうんだろ。
試験前だけ、教科書開いて、新鮮さを感じる位が丁度良いのさ。

488 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:57:49 ID:WpybYzev0
>>486
>有名私大卒

早稲田と慶應はバカが増えてる気がする。昔に比べてバカ排出率が高すぎる。

489 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:57:59 ID:8ZS3AH5i0
>>484
国立大学に入るまで、の部分が問題なんじゃないの?

490 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:58:07 ID:Cb4Npj0/0
>>480
いい大学行った同級生はみんな人と違うオーラを持ってたなあ。

491 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:58:14 ID:nIlKclQ6O
>>486
何度もしつこい。

492 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:58:36 ID:85E+h5Dk0
>>483
おんなじだよ?
ほっといてもできる奴はできるから潰すな!ってそれだけじゃねーの?w

493 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:59:02 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




494 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:59:39 ID:Cb4Npj0/0
>>488
昔から変わらんよ。
早計で名をなした奴は大抵東大落ちか内部進学。

495 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:59:59 ID:WpybYzev0
>>492
全くそのとおりだよな。そんなことに時間使いたくないからほっとけということだろう。

496 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:00:03 ID:mtOme9D80
>>480
2chでゆとりと言ってるやつと話すと
あまり頭いいやついないからな

教員なんて不祥事しないやつを選ぶから
無能が選ばれる。不祥事してもいいから有能な奴が
教師になってもらった方が生徒の人生にとってはすごく得
円光ぐらいで童貞思考の世間が騒ぐなと思うよ

497 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:00:40 ID:o31npHoKO
>>474
だから40代の大学生とか当たり前のようにいるんだよな。


498 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:00:49 ID:EcBc/gjK0
親父の年収手取り1500万くらいだけど貧乏だと思う。
外車じゃないし学校も私立じゃないし...
習い事は小学生の頃から週7日間みっちりしてたけど。

499 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:00:49 ID:FdfGnXK20
>>488
別に東大でもバカばっかだと思うが…
100万人の上位1パーセントと
200万人の上位1パーセントでは大分違うからのう


500 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:00:54 ID:85E+h5Dk0
>>489
国立大って、毎年毎年何人分枠あると思ってんだよ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そりゃ、入れない奴に問題あるぞwwwwwww

501 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:01:08 ID:WpybYzev0
>>494
OBの力で成り上がったに過ぎないのに、自信満々なのがすごい。

502 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:01:35 ID:Hpgv2L9w0
わけわからんサポートするなよ。
学校だけで足りるようにしろよ馬鹿。

503 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:01:40 ID:BlEp00MEO
教師の質が下がってるから塾は必要なのかな。
一昔前は塾は苦手な科目の補習の意味だったんだが。
得意な教科は自分の実力で十分だからな。

504 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:02:25 ID:PeiJY+4x0
給食費とか授業料とか払わなかったり、今の貧乏人は優遇されてるなぁ

505 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:02:28 ID:DT6izjE80



日本の教員の給料は世界一高い。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。




506 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:04:03 ID:1sMywqu80
>>486
そんなことを言い出したら、宅建の免許だけ取ればいいってことになる。
収入なら不動産業が最高。

507 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:04:36 ID:cT/IWEAY0
私大卒の総理大臣に市場原理主義者が多いのはなぜかわかるか?
科学者や官僚などにたいする無意識のうちに自身に内在してる嫉妬が原因なんだよ
金がすべての社会なら学力関係ないからね

508 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:05:27 ID:LVpZjXMm0
いくら金かけても本人がバカだったりやる気なかったら無意味だろ。
逆に自殺でもするのが関の山。

509 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:06:05 ID:YGHCyxLQ0
瀬尾准教授が一言↓

510 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:07:34 ID:xQ2/TNRT0
>>1
公立の学校の質を向上させれば済む問題じゃねぇのか?
つーか公立の学校ってそれが主目的だろ。

これって事実上「文部科学省及び全国の教職員は馬鹿で使い物になりません」
という看板掲げることじゃないのか?

511 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:07:34 ID:Bth5J2YXO
年収400万以下は子供作るの禁止!
ってのは駄目?

512 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:07:48 ID:8PUb+l2nO
東大の入試問題見た事無いんだけど特別な勉強しないと解けないの?
 
塾なんて行かなくても普通にしてたら国立大は受かるよ

513 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:08:02 ID:uq8zEq+Y0
良い感じで住み分けが出来てるじゃない。
優秀な者に多く金をかけるのは効率的だからね。

というか年収3倍に対して2倍しか差がないのに驚いた。
1200万の方はもっと金かけていいんじゃないか?

514 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:08:40 ID:n3IT2/1T0

大学受験は市販書籍が充実してるから予備校無くてもいいけど
難関中高受験は塾なしでそこ通って集中的に訓練してる連中に勝つのは難しい
よって、そういう連中にはいい制度

515 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:08:53 ID:1sMywqu80
なんか知的な職業に就かないと、生きている意味がないように考えている
人たちばっかりだと思う。

いわゆる現場の仕事の尊さを分かっていない。
政府もそういう人たちをないがしろにしているし。

516 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:09:19 ID:BJJtEm3f0
そもそも塾行かなくて済むように学校の質上げろよ

517 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:09:40 ID:vZBSNFdF0
>>482

>日本では責任も取らせて給料も安くしようとする主張をする
>部外者が多くて困る

それは仕方ない面もあるよ。
現在の日本の教育は完全に機能不全に陥ってるわけで、
俺ら素人の目からすれば
子供をちゃんと教育できない教師に高い金出せるかってのは当然起こる感情。
んで、現場のどこに問題があって、何を改善すればよくなるのかを
一番わかってるのは教師なわけじゃん。
その教師が問題をきちんと整理して発信してくれないことには
社会に何も伝わらないよ。

518 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:10:18 ID:uq8zEq+Y0
>>511
駄目。
バランスが狂う。

519 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:10:45 ID:llpZ9LOt0
>>512
二次は論述式だよ。英語は英論文も自分で書かないといけない。
自己流で勉強してもいいけど、世界史とか地理とか間違った
認識をしてないか、結論を述べるのはこれでいいか、やっぱり
先生に見てもらった方がいいと思う。


520 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:10:58 ID:YfomYeBn0
東京と地方で情報量が違いすぎる。
東京では参考書なんかよりどりみどりで、予備校なんかいらないよ。

521 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:12:01 ID:1EnRYCd20
大量に知識を短期間に詰め込こんで、長期の休日(ゆとり)を作り出すのが真のゆとり教育。
週休1日でぎっしり勉強し、夏休みを三ヶ月、冬休み、春休みを一ヶ月与える。

本当のゆとり教育を始めよう。

522 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:12:32 ID:2QMeVTbw0
親が子供に教えればいい
親が勉強せず金を稼ぎもせずに子供に勉強しろって言ったって子供がするわけがない
親を真似るのが子供だ

523 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:12:43 ID:cT/IWEAY0
二次関数も確率問題も、微積分もさっぱりわからなくても
有名私大卒になれる

どんなに秀才で東京一工卒でも
彼ら有名私大卒商売人に年収で負けるケースが多々ある
勉強するだけ無駄

こう書くと、すぐに私大卒成金たちは
「数学・物理なんて金儲けに役立たない!! 学問や教養などクソ!!」
「有名芸能人、政治家、スポーツ選手、商売人などの富裕層になれないから
しかたなく科学者や官僚や裁判官なんかになるんだろ?w」

などとすぐ剝きになって食いついてきやがるww

524 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:13:07 ID:vZBSNFdF0
>>511
年収400万以下の夫婦が子供を作らない

まともに貯金すらしないようなDQNが老後になった時、面倒を見るやつがいない

負担は税金から

DQNこそ子供を作って、将来の受け皿を自分で確保しといてもらわないと困る

525 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:13:18 ID:DbgF49h80
年収というか、親の社会的能力で子供の学力が決まってるような気がする。
公立の小学校でまだ塾とかいきださない年頃でも頭いいやつの家は
良い家住んでたし、頭悪いやつのいえは汚いアパートみたいなこと多いし

526 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:14:31 ID:Jcoialt/0
勉強したがってる子供がどれだけ居るというのか。

527 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:16:31 ID:llpZ9LOt0
>>525
どーかな。金持ちの子の方が金銭感覚ズレてるよね。
自分は慶応で、ギャンブルで百万借金作ったとか
学校にジャガー乗ってきたとか、そんな人間も見たので
金持ちって普通にヴァカと思ったよ。