fx WEBおもしろ情報収集用ブログ(β版): 06/20/08

自己紹介

自分の写真
ネットの 面白い情報を集めています!/ 各日記のタイトルを関連するウェブ サイトに飛ぶように設定しています! 別のページに飛ぶことがあるのはこの為です。/ ネタをネタと見抜けぬ者はこのページを見てはいけない!! このページの内容に関して謝罪や賠償を要求されてもいっさい応じません、そんなことをしたらネタにするのでよろしく(笑)。 /ゲームで焦ったらコントローラーを手から離そう!/アーカイブが長いので読みたい人は閉じてください。/アップル - Safariブラウザからみることをお勧めします。/

ブログ アーカイブ

2008年6月20日金曜日

野沢菜の収穫始まる 中国産野菜敬遠で増産 新得(06/18 14:50) 新得町内で始まった野沢菜の収穫作業 写真ニュースへ 新得町内で始まった野沢菜の収穫作業  【新得】町内上佐幌で漬物用の野沢菜の収穫が始まった。天候に恵まれ、例年より一週間ほど早い収穫。時期をずらして種まきをしているため、作

0 コメント この投稿へのリンク

野沢菜の収穫始まる 中国産野菜敬遠で増産 新得(06/18 14:50)

新得町内で始まった野沢菜の収穫作業

新得町内で始まった野沢菜の収穫作業

 【新得】町内上佐幌で漬物用の野沢菜の収穫が始まった。天候に恵まれ、例年より一週間ほど早い収穫。時期をずらして種まきをしているため、作業は十月下旬まで続く。

 新得に工場を持つ、漬物製造販売キョウショク(長野県御代田町)の契約農家では、包丁を手にした五人が、七十-八十センチに成長した野沢菜を根元から切り取り、五キロごとの束にする作業を続けた。

 同社の道内契約農家は、新得や清水、鹿追、北見、旭川など四十五戸。同社新得工場によると、中国産野菜を敬遠する動きから、今年は本州で野沢菜から白菜 やレタスなどの生産に切り替える農家が増えており、原料確保のため道内の作付けを十ヘクタール増やし、計五十ヘクタールとした。収穫も四百トン増の二千ト ンを見込む。

 道内契約農家の野沢菜はすべて同工場に集められ、塩漬けして製品にするほか、本州の漬物メーカーに原料として供給される。同工場の野沢菜漬けは道の道産食品に登録されており、来週にも道内のスーパーなどに出回るという。(佐藤元彦)